定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント

<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

タリーズにて

タリーズにて

家の近所に、タリーズが出来た。オフィス街の真ん中で人通りも多い場所がら、いつも満席だ。何時間いても苦情はないし、大テーブルの脇にはPC用の電源まで付いている。おひとりさまはたいていPC操作で余念がなく、つれと来ている人はボックス席でチャットしている。相互に無関心なことが居心地いい。何もスケジュールがない日は、この店で最低2時間はぼんやりしている。

朝からワイドショーは北朝鮮のミサイル発射を声高に叫んでいた。ネットの言説を見ると、楽観論と悲観論が相交じってどれが真実か分からない。20世紀には、地上波のテレビの伝えることはほぼ信じていたのだが、21世紀はすべてが相対化されて、結局は自己の直感で選び取るしかない状況となった。
 ミサイルが発射されて、日本海に落下した様子が不分明ながら捉えられて紹介されていた。そこにある危機なのかもしれないが実感がわかない。ふと、タルコフスキーの映画「サクリファイス(犠牲)」を思い出した。

 核戦争が勃発して、大陸間弾道弾がいくつも大空を通過していく。老人と子供はそれを見上げている。普段と変わらない日常にあって、その「飛行機雲」だけが異変。だがそれとて奇異には見えず、「終わりなき日常」の中に二人はるように見える。が、その数分後には大きなカタストロフが待っていることになるのだが。

 こんなことがあるのだろうか。今呑気にタリーズでお茶している私。そのあとに襲うであろう災厄。
 69歳まで生きた私はいい。だが幼い子供は、これから生まれようとする命はどうなるのか。そこに引っかかるものがある。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング
 
[PR]
by yamato-y | 2017-11-30 13:39 | Comments(0)

夜寒

夜寒かな

 11月も終わる。今年も残り少なくなった。なかなか進まないようで日は動いている。
夜寒は秋の季語だから、今の宵寒とはあっていないかもしれないが、今夜はなんとなく夜寒といいたい。
波郷の句にこういうのがあった。

遥かなるものばかりなる夜寒かな

こんな時期は過ぎ去った昔が懐かしくなるもの。このところ、昔の知人からの音信が届くこともあって昔懐かしい。

話は違うけど。レンタルビデオで「ソロモンの偽証/前後篇」を見た。宮部みゆきの原作だから筋はそれなりに出来ているだろうがと、期待しないで見たら、なかなかの作品で驚いた。特に前編がいい。成島出という監督はなかなかの腕の人と見た。最近の日本映画は若者向けのふやけた恋話ばかりでつまらんと馬鹿にしていたら、こういう佳作もあるのだということを思い知る。

話は移るけど。半月前に京都へ行った。京都国立博物館で開催されていた「国宝展」を見に行ったのだが、やや期待外れ。せいぜい絵巻物のいくつかが目に残ったが、あとは教科書で見た事があるような「源頼朝」真影のような”普通”の作品ばかり。40分も待つほどのものじゃなかった。そこで祇園の中の画廊で行なわれていた「草間弥生展」を見て口直しとした。これがアタリ。草間はカボチャだけじゃねえと感心した。
そして3日前、乃木坂の新国立博物館で「安藤忠雄展」を見た。ここもすごい人ごみで、チケット売り場の前に300人ほど並んでいた。模型と設計図が並ぶだけの展示は期待外れ。でも大画面の映像はなかなかよかった。

小島政二郎の『私の好きな川柳』を読んでいたら、こんな句があった。
泣くと笑ふと二人飲む乳

双子の乳飲み子を描いた句なんだろうなあ。

先日の長旅のとき、朝のホームでこんなことがあった。特急しらさぎを待っていた。時間が来て、入線してきた。先頭でトビラが開くのを待った。開くと若い母親が乳飲み子をかかえて、片方の手にバギーを持っていた。その母の前に2歳ぐらいのオトコノ子が立っていた。危なっかしい足元でステップを降りようとしていた。私は思わずその子を抱いて、ホームに降ろした。あばらの骨とぬくもりを感じて、一瞬目眩がした。命というものを久しぶりに実感した。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング
 
[PR]
by yamato-y | 2017-11-29 23:24 | Comments(0)

山茶花

より花がついたが

木枯らしが吹いて山茶花の花が開いた。清楚な白。
去年、花を覚えて以来気にいっている。晩秋のさるすべりの後、この山茶花。本当に日本の四季は華麗だ。
山茶花やこぞより花の数は減り

この2ヶ月沈黙した。人生もときどき嫌になることもあるさ。
金沢へ帰って、47年前をすっかり思い出した。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング
 

[PR]
by yamato-y | 2017-11-21 17:42 | Comments(1)


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧