人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ナミソムの寒さ



南怡島(ナミソム)

 ここ数日雪が降ったりして寒さが戻った。でも韓国のあの寒さとは比べ物にはならない。
「冬のソナタ」の聖地ナミソムを初めて訪れたのは昨年のちょうど今ごろだった。
 ナミソムは春川市に属する北漢江の上流にある小さな島だ。島全体が公園になっていて200種以上の植物とウサギやリスといった小動物が棲息する。ただしダチョウが人工的に飼育されてはいる。「冬のソナタ」が放送されるまでは知る人ぞ知る「自然の島」だった。
私が始めて訪ねた当時日本人はそれほど来てはいなかった。島内の記念ボードへの書き込みもハングルや中国語が目立ったが日本語はほとんどなかった。今はまったく様相は一変しあちこちに日本語が記され言葉が飛び交っているが。
 取材日記を確認すると、私は2004年3月1日から7日まで女優の田中美里さんをともなって韓国取材をしている。ナミソムに入ったのは3日の夕刻だった。翌日の早朝にあの並木道を撮影しようということになっていた。島に唯一のホテルで一泊した。夜になるとまったく灯りが消え島は深い闇に包まれた。外は相当冷え込んでいた。星のまたたきが頻りでそれ以外は何も動かない。静まりかえっている。ものみな凍ったかんじだ。だがホテルの部屋はオンドル効果で快適だった。
 次の朝、6時半から撮影を開始。気温は氷点下をはるかに下回っている。重ね着をしホカロンを3個体に貼り付けて臨んだが、それでもナミソムの寒さは容赦をしない。女優やカメラマンは動いているからまだしも、プロデューサーの私はスタッフを遠巻きにして見ているだけだから寒さがこたえる。足踏みしても手をこすり合わせても歯の根がガチガチ言ってあわない。
 特にあのメタセコイアの並木道に立つと風がそうそうと吹き抜けていくことを痛切に感じる。中途半端ではない寒さだ。自動販売機から缶コーヒーを買って、飲まずに手の中に納めて暖をとるが10分も経たないうちに缶は冷え切ってしまう。
 あらためて、チェ・ジウさんやぺ・ヨンジュンさんたちの「熱演」は凄いと思った。

人気blogランキング


ナミソムの寒さ_c0048132_17294222.jpg

by yamato-y | 2005-03-06 11:15 | 冬のソナタの秘密 | Comments(0)
<< 夏の香りチェック③ ロックの神様 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧