人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

よりみちパンセ

よりみちパンセ

若い人のための“教養書”が最近目につく。気になるのが、「よりみちパン!セ」
小熊英二の「日本という国」。明治以降、侵略される国から侵略する国に変わっていったその姿を判りやすく小熊が書いている。この本がきっかけになってこのシリーズが気になりはじめた。
鈴木邦男「失敗の愛国心」、伏見憲明「さびしさの授業」、多田文明「ついていったら、だまされる」など。多田の本は、キャッチセールスのルポだ。前から、センター街で勧誘を受けている女子が気になっていた。こういう視点の本を若い人向けに出すという心意気に引かれる。

その編集長の清水檀という人へのインタビュー記事を興味深く読んだ。
このシリーズにはとてもルビが多い。かつて編集長が少年刑務所を取材したとき、受刑者はルビが多いとよく読むということを知って、そういう措置をとったという。ルビの基準は小学4年以上で習う漢字には振っている。こういう工夫は見過ごされやすいが、とても大切なものだ。番組作りでも、そういう意識をもつ制作者はどれほどいるだろうか。

「さびしさの授業」は読んでいないが、梗概だけ読んでも引かれる。小学校時代にいじめにあって居場所を失くした青年が、人と関わりながら、「生きられる場所」を探すという内容らしい。本日、ホテルを出たら、京都ジュンク堂へ行ってこの本を購入しよう。

このシリーズすべての本に、谷川俊太郎の4つの質問というページが巻末についている。
「何がいちばん好きですか?」
「誰がいちばん好きですか?」
「何がいちばんいやですか?」
「死んだら どこへいきますか?」
この問いを見てうなった、迷った。好きなものはあるけど、好きな人はあるけど、いやなものはあるけど、いちばんと言われると何と答えるか難しい。そういうことって決められないことじゃないかと内省する。谷川俊太郎は、そういう問いの前でドギマギすることを読者に求めているのだろうか。
それにしても、よりみちパンセとは美しい言葉だ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2008-09-20 09:57 | 魂のこと | Comments(0)
<< 目にはさやかに 孫の句は最低 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧