人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

自己免疫疾患

原田病

20年前にALSという病を初めて知った。体の筋肉が弱っていく病だ。頑丈な成人の男子がわずか半年か一年で体が萎縮して小さくなっていく。その病と闘っている神奈川の患者を取材したことがあった。彼は40歳。発病する前の写真を見ると、身長175センチはある頑健な消防士だった。その人が発病して3年、赤ちゃんのように小さくなり、奥さんに抱かれているのを見たとき呆然とした。

以来、この病について情報があると関心をもつ。長崎にいた頃、長崎大学医学部内科の長滝教授を知った。この人は難病の研究者だったから、ALSについてあれこれ尋ねた。こういう病は自己免疫疾患というと教えてくれた。

人間の正常な免疫システムというのは、自己と、非自己すなわち異物とを区別する。しかし、このシステムが機能不全を起こすと、自分の組織を異物と認識して、自己抗体と呼ばれる異常な抗体や免疫細胞をつくり、自分自身に向かって攻撃することになる。これが自己免疫疾患だ。近年、いろいろな疾患が発見されている。原田病もその一つ。

これは、全身のメラニン色素を持った細胞(髄膜、ぶどう膜、皮膚、頭髪、内耳など)を自分でこわしてしまう病で、100万人に6人ほどが発症するというきわめて珍しい病だ。患者によって症状の程度も差があり、3~6ヶ月程度で症状が鎮まる人まれば、視力を失う人もあるという。症状が一時的に良くなってもぶり返すこともあり、有効な治療法もまだ発見されていない。

この病と作家の森まゆみさんは戦っている。本日、初めて知った。以前、森さんとは「世界わが心の旅」でごいっしょしたこともあった。昨年、私が制作した「闘う三味線」を高く評価していただいた。たまたま、昔の仕事仲間が森さんの知り合いだということで連絡を本日とってくれた。バスの車内にいた森さんと連絡が通じた。再会を約束して電話を切った。その後で、仕事仲間が森さんは今病気と闘っているのだと私に告げた。

驚いた。あんなにシャキシャキと明るい森さんがそんな病を患っているとはこれっぽちも想像していない。森さんは自身のことをブログに記しているということで、「明るい原田病日記」を教えてもらい、読んだ。
タイトル通り、森さんは病にめげずに前向きに闘っていた。が、文章の行間になんともいえないせつなさがあると思ったのは、私の感傷だろうか。
昨日会った先輩でガンと闘うIさんといい、難病にもかかわらず懸命に歩く森さんといい、今の私を励起させる存在だ。

上の文章を書いて3時間後。
まったく迂闊だが、さっき知人に遭って、宮迫千鶴さんが亡くなったことを知った。なんと6月に死んでいたのだ。私と同じ学年で61歳の死、早い。
 宮迫さんが登場したのはフェミニズムが勃興した頃、上野千鶴子さんと並んでツルツルコンビでエッセーか対談を著したはずだ。それが、私と宮迫さんとの出会いとなる。アーティストとしても知られ、画家の谷川晃一氏がパートナーだった。彼の息子とのくらしを描いた「ママハハ物語」には読んでおおいに感心した。
 その後、代替医療や統合医療への関心、死後の世界、スピルチュアリズムへ関心を広げていく。父のがんによる死を体験をして、現代の医療の限界について考察を始めた。そこに私は魅了された。

 同僚で、宮迫さんと仲がいい人がいる。彼女と机を並べていた頃は、よく近況を聞いていたが、2年前にその人が転勤してからは消息が薄らいだ。でも、まだ死期には至らないだろうと思っていたから、今年の6月に病死したと聞いて驚いた。かけがえのない才能を、私たちはまた失ったのだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2008-09-05 15:11 | Comments(0)
<< 心の風邪 日常を生きること >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧