人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

夏休み

夏休み

夏休み、夜遅くまで遊んでいると、朝起きるのが辛かった。といっても夜の9時半くらいまで起きていただけだったのだが。

朝の6時半から始まるラジオ体操には、小学生であれば必ず参加しなくてはならなかった。
夏の朝、蚊帳の中から這い出て、ズボンをはいて、出席カードを手にもって会場に向かうのだった。このカードをよくなくした。どこに置いたか忘れて、時間がせまって焦ったことがよくある。

慌てて、走って、会場に行くと、町内別に並んだ子供たちが10列横隊で広がっていた。「ラジオ体操第一」と声がかかって、あのピアノ伴奏が流れて来る。腰に手をあてて胸をぐっと反らせる。青い朝の空がまぶしかった。蝉の声を聞きながら、体をぐるぐる回しぴょんぴょん跳ねた。

終わると、出席カードに判子をもらう。これを皆勤にして夏休み明けに提出することが義務のように思っていた。だから、旅行で他所へ行ったときにはその日の欄が空白になる。そのことをいたく気にした。
すると、叔父が「適当に三文判でも押しておけばいいじゃないか」と、田中とか山本という判を気前よくポンポン押してくれた。
「こうやっておけば、ラジオ体操をさぼってもいいな」と思ったが、やはり朝になると母親からラジオ体操が始まるよと促されて、外へ飛び出す。

体操から帰って来て、出来立ての湯気のあがるみそ汁を飲むと美味しかった。たいしたおかずもない時代だったが、何を食べてもうまかった。

夏休みの間、朝10時までは家から出ずに勉強するというのが町内のルール。その時刻までは、友達の家には行かないようにと決められていた。やりたくもないドリル帳を渋々開いて、2桁のかけ算に頭をひねるのだった。夏の観察記録は何にしたらいいかなあと決めかねているうちに夏休みも半分過ぎていた。

夏休みに病気になったことがあった。夜中に食べた梨か桃で腹痛を起こしたのだ。朝になってもしくしくした痛みは残っていて、外出禁止となった。布団の上でごろごろした。退屈で、窓から見える芭蕉の葉の数を数えた。天井のシミを何かに見立てて空想した。

親の目を盗んで、友達から借りてきた漫画を読んだ。漫画は悪書だった。漫画を読むとバカになると家でも学校でも禁止されていた。でも、「少年画報」や「冒険王」などを回し読みしていた。ビリーパックや少年ジェット、まぼろし探偵がお気に入りだった。その似顔絵をノートの裏や下敷きにせっせと描いた。

夏休みが長く感じられた。一生、続くのかと思うほど長く退屈だった。が、8月10日を過ぎると、夏休みが駆け足で過ぎて行く。宿題がまだかなり残っていて焦った。絵日記はほとんど空白で途方にくれた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2008-08-10 11:14 | Comments(1)
Commented by h.mk at 2008-08-17 18:29 x
yamato氏のブログをもう一年以上は拝見させてもらっています。私は同郷の者で北関東に棲み、早35年となります。なんともノスタルジィーを感じとれるフルサトの情景を織り交ぜてくれるエッセイを楽しみとしています。ましてやそのお歳(失礼ながら)で、今も京都と敦賀へよく行かれるのはなんとも羨望しきりです。滋味溢れる文章もまた、私の退屈に陥りがちなサラリーマンの日々を少しばかり肩を後押ししてくれています。
<< 遊俳 テロップか吹き替えか >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧