人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

テロップか吹き替えか

テロップか吹き替えか

冬ソナの第14話「2度目の事故」を今見終えた。
ミニョンの正体がチュンサンだと、ユジンも気がつき、アメリカに去ろうとするミニョンを飛行場まで追う。
連れ戻して一夜を送ったあと、ミニョンは黙って部屋を出て行く。気づいたユジンがチュンサンを追いかけて車に轢かれそうになるところをチュンサンがかばって2度目の事故に遭遇するのだ。

主人公の二人が真実を知る度に涙を流す、激変の巻である。俳優の口を借りて語られる言葉の美しさと豊かさ。
これは日本語が吹き替えでないと分かりにくいと思う。字幕をオープンにしたまま吹き替えで見ると、いかに字幕の情報量が少ないかが分かる。粗筋は分かっても微妙な言い回しで長く表現する場面などでは、やはり吹き替えのほうがよく伝わる。

だが、周辺の女性ファンに聞くと、吹き替えの評判はよろしくない。オリジナルの役者の声質と日本の吹き替えを担当する俳優との間に差があって、どうにも生理的に嫌だというのだ。たしかにペ・ヨンジュン氏やチェ・ジウ氏の原音でドラマを味わうほうが本物らしいのだが、この「冬のソナタ」は言葉の表現、言い回しがかなり大切な役割を果たしているだけに、情報量の多い話し言葉に、私などは依存したくなる。

冬ソナの絵が美しいという評判はよく聞くが、ユン監督はいわゆる絵はがきのような美しい風景を撮るのがうまいというだけではない。ユジンの仕事風景やプラザホテルの廊下やロビーなどの切り取り方が実にうまい。それらしい場となっている。ロケ先でそこにいる人物たちをそのまま取り込んで撮影しているケースがかなりあるのだろう。カットをよく見ていると、そこに写っている人たちがカメラを見て驚く表情がかなりあるのだ。現場の空気をきちんと記録し残しているから画面にリアリティがあるのではないか。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2008-08-10 01:15 | 冬のソナタを考える | Comments(1)
Commented by Reiko at 2009-06-22 23:50 x
さっき、間違って途中送信してしまい、ごめんなさい。とにかく、もっともっと韓国のドラマを見てください。スポットライトも面白いですよ。ユン監督はすばらしいけど、もっともっと素晴らしい作品がたくさんあります。私も冬ソナから始まり、今ではジャンルを問わず良い作品に出合うと、「これだから、韓国ドラマは止められない」と思うのです。脚本家や監督やスタッフも熱く、そしてなにより俳優たちの演じることへの熱い情熱。素晴らしいです。それから、韓流論についてもまだまだ分析が足りないと思います。コメントが長くなるので、次回コメントさせてください。
<< 夏休み 五輪音頭 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧