人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

こんな生き方もある

こんな生き方もある

4年前の教え子Kさんのアドレスがあったので、どうしているかなあと思ってメールを打ったら返事があった。
《一生徒にすぎなかった私の名前を覚えていてくださり嬉しいです。ありがとうございました!!先生の授業やあの時の仲間との思い出が鮮やかに蘇り、とても懐かしくなりました。先生は如何お過ごしですか。きっと毎日忙しくされている事と思います。 以下報告したい事がありすぎて、長文になります。お時間が 許せばお読み下さい。》と記されていた。

この人は愛知県出身で、中学時代からテレビの世界で働きたいと思っていて、私の授業にも出ていた。ドキュメンタリーを実際に制作する授業だが、熱心に活動していた。
実際、Kさんは4年生のとき放送局を受験したが、うまくいかずリクルート社に内定があったと報告を受けていたから、てっきりそこで働いていると思った。

《しかし4回生の後期に交換留学生としてイギリスのラボで4ヶ月間研究生活を送ったのをきっかけに、研究の世界に魅了されてしまいそのままイギリスのラボで大学院の正規過程に進む事に。この時期は私にとって人生が2度3度と激変した時期でした。研究に魅了される一方、研究を臨床で役立てたいと思うようになり、去年MPhil(修士相当)過程を卒業した後、日本に帰国して医学部に3年次編入致しました。》
なんと、この人は現在名古屋大学医学部に3年次編入し、医学の勉強に日々励んでいるのだ。凄いなあ。造作なく医学部に乗り換えることができるなんて、アタマいいんだ。
でも、まだメディアを完全にあきらめたわけではない、ともいう。

《 研究が面白いと思う一方、知識は公開され、多くの人の反響を受けながら発達すべきものであるという思いも強くなるからです。どんどん高度化する医療、研究を一般の人に噛み砕いて発信しているメディアへの興味は依然高く持っています。そしてなにより、3Dフォログラフィや量子コンピューター、iPS細胞など、【近未来】といった香りのする科学の最先端を優れたメディアを通して触れるたび、私自身がワクワクし、そうした人をワクワクさせる力に強い魅力を感じているからです。 今の野望は、最先端研究の知見を
> ふんだんに取り込んだ【生命】といった映画作りに医師として携わる事です。》

たかが客員の先生という立場の私に、これほど熱い思いを伝えてくれるなんて。こういう便りを福音というのだろう。本当に嬉しい便りだ。
私信だから最小限に止めるべきとは思うが、あまり嬉しいのでつい長く引用した。

今年の授業も残り1回だけとなった。木曜日に最終授業を行い、金曜日が発表会となる。今年の作品もまた新しい才能を引き出すことになれば嬉しいなと願いつつ。私は木曜日京都へ行く。祇園囃子が街に流れる季節。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-07-07 16:41 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 遠方より電話来る 海開き(2008) >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧