人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

自明を疑って

自明を疑って

ケータイ小説やキャラクター小説、ライトノベルなど新しい傾向の「読み物」がいろいろ出てきた。私の場合、ケータイの利用は電話以外皆無だから、ケータイ小説の読み方も知らない。分かっても、あの小さなウインドウで覗くのは辛いから、たぶん読むことはないだろう。

だから、読んでいないから、それぞれの作品について喋喋はできないが、新しい読み物群に対して誹謗や中傷が飛び交うことには反発を感じる。最初から文学とはこういうものと決めてかかって、そこから外れるといって差別したりするやり方は、嫌だ。
このところ、マルヤサイイチなんて大家がそういう発言をしていることは気になる。もっと寛容であればいいのに。

大塚英志の『キャラクター小説の作り方』を読んだ。私が今述べたような批判を展開している。現代の日本人は、小説といえば自然主義文学の写生文のようなものだと思い込まされてきただけであって、それも文学の一つの形に過ぎない。だからキャラクター小説のような文学の出現もありうるのだと論ずることには与したい。

同様にフィギュアという新しい文化を指して、あれはたいしたことがないとかオタクのものだと言って過小にしか評価しないことも変じゃないか。旧来の美的基準から外れるからといって貶めるのはある意味で視野狭窄だ。

この数年、私が関わってきた、「冬のソナタ」、「日本のSF]、「少年誌」、「ウルトラ怪獣」などは長い間エスタブリッシュによって弾かれてきたものばかりだ。当初、私も偏見があったが、研究するうちにそこに豊かな”文化”が内在することを発見していった。

今、そのフィギュアにこだわっている。海洋堂というそのフィギュア文化の総本山にいるボーメという原型師は凄い。どれくらい凄いかは10月の番組を見て知っていただきたい。
ボーメというのはむろん綽名で、少年時代いつも帽子をかぶって眼鏡をかけていたからつけられたという。謎の原型師。世の中の私と同世代のオジサンたちにその凄さを知らしめてやるのだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-07-04 14:24 | Comments(0)
<< 星祭 誰にも言えないけど >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧