人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

一夜明けて

一夜明けて

昨日6月20日は、13回目の復活記念日。
1995年のこの日、私は脳内出血を発症して倒れ、数ヵ月後に生還するのだ。
梅雨のむしむしする夜など、いかにも私の体内の血が濃くなるというのを感じる。その圧力が高まり私の脳の血管を押し破るというイメージが、この時期になると襲う。
そうならないためにと思って、必ず血圧計で測定することにして、危険回避に努めている。昨夕、退社するときに計ったら、上は144で下は73だった。下はまずまずとして上が予想以上に高い。毎朝降圧剤を飲んでいるにしてはよくない。興奮しないように気をつけねばと戒めた。

7時過ぎある会合に出席した。市民テレビを作ろうという会合だ。久しぶりに熱気のある集会だった。G8でエコへの関心が高まっているこの時期に合わせて、インターネットテレビ形式で、自分たちのソフトを配信しようという試みだ。オルタナティブテレビだ。

この会場で多く語られたのが、現在のマスメディアの衰弱した状況だった。あまりに情報が一元的で、ともすれば政府広報になっているという。だから、市民の側から、どのマスコミ各社も同じという横並びの情報ではない、もう一つ別の情報を発信していきたいという意欲を参加者たちは示していた。

会は9時半過ぎに終わり、私は新宿駅南口のラーメン屋に行く。普段なら、ビールと餃子で一杯やるところだが、復活記念日ということで用心をして、たん麺だけ食べて帰る。

ところで、明治になって西洋からpeopleという言葉が移入され、当初は人民と訳されていたという。やがて国民となり臣民ともなり、戦後は市民という訳も出現してきた。昨日、資料室で手にした鹿野政直のこのpeopleについての論文のことがずっと気になっている。

一夜明けて6時半に目覚めて、20分間瞑想にふける。外は冷たい雨の土曜日。でも、悪夢のような復活記念日は無事通過できたと安堵する。週末は「冬ソナ研究」に専念するつもり。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-06-21 16:58 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 初恋の人に似ている 素朴な定義、近代と現代 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧