人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

プレゼンテーション

プレゼンテーション

神保町にある大手出版社へ行った。アポイントの時刻までロビー側の待ち合いコーナーで待機した。
しばらく、出版社にやってくる人たちの顔ぶれを見ていて、テレビ局とは違う華やかな雰囲気の人たちがいることを知った。どうやら、女性週刊誌や若い女性向けのファッション誌の関係者のようで、カメラマン、スタイリスト、メーキャップアーチスト、そしてモデルのような人たちだった。

私が会いにいったのは少年誌担当の重役で、その用件は応接室で行われたので、ふだんの私の仕事空間と変わりがなかった。企画のプレゼンを行ったのだが、他社へ出向いてのそれは結構緊張するものだ。先日、音羽の出版社で行ったときはすっかり舞い上がったので、今回もそうならなければと心して応接室に入った。
意外なことに重役一人しかいなかった。しかも上着なしで腕まくりまでしている。一応面識があるので「お久しぶりです」と切り出すと、かの人はにこにこ笑いながら私の話に耳を傾けてくれた。

用件が終わって雑談になったとき、韓国の漫画事情が話題になった。韓国の漫画界は窮状にあるという。出版されたコミックスはすぐに貸本屋に入るので、読者は自分で買って読まず、たいていは貸本ですませるため、作者には収入がないというシステムが衰退の原因になっているそうだ。意外な話だ。てっきり、アニメ同様、マンガの世界でも韓国の追い上げが急だと思っていたので。だが、マンガ文化は今アジアを南下して広がっているそうだ。タイやマレーシアでは日本のマンガは大人気だと重役は語っていた。

一方、パリにブックオフが進出してそこでは日本のマンガがそのまま(フランス語に訳されることなく)販売されていて話題を集めているそうだ。ブックオフの快進撃は凄いですよと、重役は愉快そうに語った。

会談後、赤坂へ出た。そこで知り合いのプロデューサーと情報交換。彼は映画企画を現在立ち上げ中だが、そこで話される予算は20億、80億の桁数で、私のような地味なドキュメンタリーでは思いもつかない金額で驚く。その彼に、私から一本ドラマ化のネタを提案した。

とにかく、ここひと月は実際の番組作りの動きはなく、ひたすら企画の売り込み、プレゼン、提案の日々となっている。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-05-15 10:00 | 新しい番組を構想して | Comments(1)
Commented by yari123 at 2008-05-16 11:57 x
はじめまして。介護職です。
yamato-y様が新卒の年に産まれました。

穏やかながら、こだわりのにじみ出ておられる文章、すきです。
大江光さんのドキュメントをつくられたのですね。

よく存じ上げずに、すみません。

いま企画を提案されているとのこと、もしよければ、その次の次の次くらいに、介護業界の愉しい魅力をとり上げて頂きたい、と思いました。

文字通り、本当に勝手なお願いで申し訳ありません。

ご承知のとおり、いま介護の担い手が減っています。理由はいろいろですが、低賃金・重労働・人不足のようなイメージが根強いことも挙げられると思います。

キツイばかりではない、むしろ面白い上に普通に食べていける仕事、深い意味で「多様性」に恵まれ、たくさんの人の生き様や物語に触れられる魅力的な仕事、といった面を、yamato-y様に、ぜひとり上げて欲しいのです。

不躾なお願いで恐縮でした。どこか頭の隅っこに少しでも置いておいて頂ければ幸いです。いつかつながりますように…。
<< 喪失 めまぐるしく変化 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧