人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

風薫る

ひりとする悲しみ

19の春という歌は画になるが、60の春はそうはなるまい。ましてや60の春愁などというものは笑い話となるだろう。
だがどうなのだろう。体を吹き抜けていくような悲しさのようなものは、あの頃よりいや増しているのじゃないだろうか。

ぼんやり来し方を思う。敦賀、金沢、大阪、神戸、荻窪、立川、渋谷、武蔵小杉、長崎、成増、新宿、広島、大磯、京都ざっと勘定しても14の地域と関わってきたことになる。
あちこちでいろいろな人と出会った。必ずしも楽しい出会いばかりではない。いがみ合うこともなかにはあった。でも、はしゃいだり燃えたりしたこともけっして少なくない。
「あんたが得意絶頂だった広島時代にさ・・・」と何気なく言われた言葉が、心の池にぽつんと落ちて水面をざわざわと揺らす。

昨日は終日アルバム整理となる。パソコンのコンテンツのたな卸しとでもいうか。記憶大容量のUSBを買っておいたのを使用して、これまで撮影してきた画像を整理した。大磯の四季、春、夏、秋、冬はもちろんだが、先の縁の地域別にも分類してみた。むろん、成増以前はパソコンを所持していないから記録があるわけではない。その後再訪したときに撮影したものをまとめただけだが、それでも半端ではない数の画像がある。

海外に出掛けたシリーズも5つほどあるが、これにはまったく感興がそそられない。絵葉書を見る意識に近い。それらにほとんど手もつけないで、昔の渡り歩いた地域の風景を年代別に整理した。ほとんど人物は登場しないが、その風景を通して感じるのはそこで出会った人たちであることには、自分でも驚いた。

明け方に見る夢で、突如、昔に交友した人と出会うことがある。他の夢と明らかに違うという徴のついた夢であることがすぐ分かる。ひやりというかひりとするというか、夢見ている間首筋あたりに冷え冷えとしたものを感じる。
そういう夢を見た朝は、口をきかないまま昼過ぎまでぶらぶらすることが多い。その人のことが負担になっているわけではない。ただ、その名前が、面影が、契機となって、昔の感情がどっと溢れてくる。それが静まるまでじっと待つ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-05-04 14:17 | Comments(0)
<< ひげ面 若葉風 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧