人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

後入観

後入観

最近、気になる雑誌は新潮社の季刊誌「考える人」だ。河合隼雄や小津安二郎の特集を組んだり内田樹、佐藤卓巳といった気鋭の筆者を起用したりする点がいいのだ。内容は反時代的といえるか、けっして流行を追っていない(というフリをしていると思う)ので、古いバックナンバーでも読む対象になる。

2006年夏号を手にいれた。創刊4周年特集「戦後日本の『考える人』100人100冊」である。その選出の基準はおおむね妥当だと思う。私の気になっている人物も過半入っている。須賀敦子、澁澤龍彦、神谷美恵子、石原吉郎、吉野源三郎、伊丹十三、檀一雄、舟越安武、手塚治虫などなど。

吉野があって安江良介がない、手塚があって藤子不二雄Aがない、SF関係者が一人もいない、などといういくつかの不満はあるが、向田邦子もきちんと入っている点では許せる。

向田を評している鈴木理策という人を私は知らないが、小気味のいい台詞廻しをよしとし、彼女は全体を組み立ててから要所に場面をはめこむようにして書いたのではないかと推論している。私も同感だ。向田の短編小説は構成の妙だと常々思っている。その全体構成が決まらないと筆が進まないタイプではなかったか。だから、ディレクターや編集者泣かせの遅筆だった。
こういう私の人物評は、番組で取り上げてリサーチしたことによる。檀にしても手塚にしてもそうだ。ところが、実際にそういう人物の謦咳に接した人と会って話を聞くと違うことがある。檀も手塚もそうだった。先入観を見事に裏切られた。

鈴木理策は、「甘えるのが下手ないい女だったんだろうな」と推定していて、私もそう思うのだが、果たしてどうであろう。

本日、向田ゆかりの放送局である人物と会って、話を聞くことになっている。楽しみだ。私の先入観を肯定してくれるのか否定されるのか。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-04-28 09:49 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 赤坂サカス ツ、ツ、ツ、ツルガのサタ投手 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧