人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ブログコミュニケーション

 

瓶(びん)の手紙

名も知らぬはるか彼方より流れ寄る瓶の手紙――ブログに書き込むことは、大海に手紙を入れた瓶を流すようなものだと思っていた。あてなどないが、何時か誰かが偶然流れ着いた瓶に気がつき、その中の手紙を読んでくれるようなことだろうと想像していた。
 ところが、ブログを始めてわずか10日足らずでこの「瓶の手紙」を読んでくださる人が300いると知って驚いた。気まぐれな手紙ではなく読者がいることを覚悟したメッセージを送り出すべきだと、自分を叱咤する。
 定年までの30余年間、放送という巨大だが顔の見えない視聴者と向き合ってきたが、このブログという手段はそういう限界をぶち破る可能性に満ちたものだということを実感する。


人気blogランキング
by yamato-y | 2005-02-26 22:42 | ブログコミュニケーション | Comments(2)
Commented by wdbear at 2005-02-26 23:37
「瓶の手紙」を読んだ読者は、感銘を受けた時、簡単に、かつ、すぐに送り主に直接反応できる点が実際とは異なり、画期的な点だと思います。
私はネットはますます既存メディアの機能を浸食していくと思っています。今まで、インターネットについて「大勢の人に」「世界中に」などと言う表現を当てはめてきましたが、私は「マス」メディアではなく、「ニッチ」メディアの集合体への道を模索し始めたのではないかと、最近、強く思うようになりました。居間でオンエアを見ていた受け身の姿勢から、テレビをつけっ放しにしつつ、脇のPCに向かい、ネットの大海原の中で共感出来た小島(ページやサイト)に前のめりで、自分も情報を発する若者が増え続ける現象は既に誰にも止められない力になりつつあると感じます。
Commented by yamato-y at 2005-02-27 12:50
同感です。遅ればせながら、自分もその流れを見極めたいと思います。
これからも教えてください。
<< 冬のソナタの秘密6 夏の香りチェック >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧