人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ひがんで悲哀

ひがんで悲哀

同年のアーチストから「あんたも、過去の作品を並べて、それを眺めながら死ぬまで生きていくのね」と嫌味というか皮肉を言われた。
かつて、いっしょにラジオのドキュメンタリーを作ったことがあって、そのときの録音を私は紛失したので、持っているかと聞いたら、こう言われたのだ。
むっとした。「もう電話を切るよ」
「あら、怒ったの、そんなことで。男らしくないわね」

用件があるといって電話をかけてきたのは、そっちじゃないか。その用件の礼を言うことなく玩物喪志と言わんばかりのいやみを言うとは不愉快。
ふだん、男だ女だという発想は差別的だと唱えているくせに、こんなときは「男らしくない」っていうのはどういう了見だ。これ以上問答無用。ガチャン。

因みに、「玩物喪志」とは物をもてあそぶことに夢中になっていると、だんだん「志」が失われていくという、謂。

そのアーチストはここ数年スランプでぱっとしなかった。正月の新聞に取り上げられてから少しずつ仕事が増えているらしい。2年前に電話をしてきたときは暗い声をしていて、「どうせ私なんかマイナーですよ」と僻んでいたくせに。なんだ、ちょっと売れるとこれかいと毒づいてやりたくなる。

 話はずれるけど、テレビ番組の制作なんて、若くないと出来ないものだ。体力勝負、スタミナ、流行性感冒(世の中のはやりすたりばかり気にしていること)、狂想などがそろっていないと難しいものだ。とにかく、時代に関心が薄れると、途端に番組枠が減ってくるものだ。ここ2、3年、制作の本数だけみたら、全盛期の10分の1に低下している。
いきおい、映像よりも言葉のほうへと表現の関心が移る。こういうブログを書くのもその一つだ。

彼女が言う「女々しさ」かもしれないが、先ほどの皮肉も私が30代40代だったら聞き流すこともできたかもしれない。でも60になって言われると、それはジョークにはならない。同じ年なんだから分かるだろうに。

同じ年といえば、都はるみもそうだ。自死した彼女のパートナーも私もみな60歳。「歌い続けていくだけです」と健気なことを発言しているが、内心はどうなのだろう。本当に歌うだけでこれから幾十年も生きていけるのかしらむ。ちあきなおみも同世代、というか一つ上だ。彼女も沈黙して10年以上になる。どうしているのだろう。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-04-24 18:12 | Comments(0)
<< ふき泥棒 タイムカプセル >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧