人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

夕暮れの近江平野

夕暮れの近江平野

山科の御陵平林町に”隠棲”する大先輩の一軒家に行ってきた。先輩はジローさん、奥さんも同じ職場の先輩のトヨコさんで、二人は私を歓迎してくれた。大阪の梅田のオフィスに勤務していたときの先輩である。というか、新人だった私の主任だった。ジローさんは55歳で早期に退職し、その後、滋賀大、大阪市立大と進み、修士の学位を取得した。トヨコさんは57歳の満期で退職して、神戸大大学院に入って、3年前に修士となった。二人とも大学に入りなおして勉強した努力の夫婦である。

 謹厳実直な人格のように思われそうだが、ジローさんは関西人独特のユーモアのある人で、突拍子もない振る舞いと駄洒落のようなジョークを連発する愉快な人だ。白髪の桂枝雀といったところだ。人生に対していつも前向きのオプチミストである。
お二人に会うのは30年ぶり。昔話に興がのり、つい8時間ほど話し込んだ。

この真面目で愉快な夫婦は、近年老親の介護に追われていたというが、その苦労の合間に海外へ楽しい旅を繰り返していた。最近行ったスペインのサンチャゴ・デ・コンポステラの汽車の旅が忘れられないとその逸話を代わる代わる話してくれる。

最後は、梅田時代の職場の話題となる。誰それはどうした、あの人は亡くなったと、思い出に耽りながら、噂をしながら、笑い転げた。同志のような夫婦だと感じ入るのであった。

午後6時過ぎ、山科駅から快速に乗って米原周りで敦賀に向かう。
大津、石山、草津、近江八幡、能登川、彦根、米原と琵琶湖の東を列車は走っていく。対岸の比良山系の後ろに黄イチゴ色した夕日が沈んでゆく。近江路の家々が懐かしいシルエットになってゆく。街灯の明かりもぷちっと灯る。静かで平和な近江平野の風景だ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-04-20 22:13 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 京重くして 京の晴れ間 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧