人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

サンガ

サンガ

今朝は変な疲れが残っている。昨夜、睡眠がまだらだったせいではないだろうか。
還暦の同窓会に出席したのだが、午前11時半開始という不思議な時間設定だった。午後2時まで続いた。2時間半ももつのだろうかと懸念していたが、雑談を重ねているうちに時間はすぐ経った。一同、”高齢化”のせいで食は進まず、呑んでばかり。私もビールコップ一杯。ワイングラス3杯。水割り1杯。を、いつのまにか飲み干していた。おそらく、酔ったと思われる。

その後、カラオケハウスに移動して1時間半ほど過ごしたか。その間にもワインを2杯ほど入れる。そして帰宅した。

5時を回っていたか。夕食をとったら眠くなった。6時過ぎから布団に入る。
目が覚めると、9時だった。体がだるい。テレビをつけて話題の作品NHKスペシャル「病の起源」を見る。名作「人体」のコンセプトを引き継いだという噂だ。MCに樹木希林を起用するなど、作り手の意欲を感じさせた。が、あまりにコンピュータ・グラフィックス(CG)に依存しすぎというか、技術に走り過ぎというか、内容に深みがなかった。無呼吸の病の起源は、人類の石器時代に由来するというコンセプトは面白いのだが、その壮大な文明批評が語りきれていない。[人体]の場合、養老孟司が語るという「自らの意見」があるように思えたが、司会が役者であれば「セリフ化」してしまって説得力が弱く思えた。さらに、論を引き立てる「傍証ドキュメント」が弱いのではないかな。
どうしても「人体」と比較したくなるのだが、それに比べると、中心制作者の”構想力”の差が現れたとみる。

この番組を見て、また寝た。
午前0時、娘が来て、エントリーシートの作文をみてくれとのこと。のこのこ起きてきて1時半までかかる。そのあと眠れず、藤沢の『用心棒日月抄』のページを繰る。繰りながら、カラオケのことを思う。
近年、ひとりカラオケばかりだったから、他の人と同席は久しぶりだった。みんなでワイワイやりながらの熱唱もそれなりにいいのだが、やはり自分のペースで歌ったり、歌の画像に見入ったりするほうが気楽でいいと思う。

座禅は一人で行うより、複数で行うほうがはるかに効能が大きいとは知られている。こうして集まった宗教集団がサンガ(僧)の始まりだという。
カラオケはサンガではなく、むしろ我がまま性を優先するべきか。ただ、ワイワイカラオケのいいのは、知らない歌で好い曲があることを発見できるということ。

―Nスペ「病の起源」で興味深かったのは舌の機能についてだ。言葉を発する大きな役割が舌の活動にあるということを説明していた。肺から送られて来る息を、舌の形態で差異のある音に変化させてできた声が言葉になる。そのメカニズムを頭蓋模型を使って学者が紹介していた場面が心に残った。母国語をマザータングというが、まさにおらが国の言葉は舌の”くせ”によって作られているのだ。おすしをおすす、というのも、ひばしをしばしというのも、その地方固有の舌使い。環境的なものと、人間関係的なものの集約されたものとして、舌のかたちつまり言葉が出来るのだ。学生時代に第2外国語としてロシア語を専攻したとき擦過音という舌の形で難儀したが、何もわたしが悪いせいではなかったのだと、勝手に合理化してニヤリとする。夜更けの思い出し笑い・・・。

こうして、わけの分からないまま、不揃いな時間を過ごした、長い日曜日は終わった。

朝起きると、頭はぼんやりとしている。週の始めからこんなことでいいのだろうか。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-04-14 09:51 | Comments(0)
<< 美味しいものは先か後か 冷たい雨が降る朝に >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧