人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

浅草木馬亭

浅草木馬亭

昨日、浅草へ行った。10日、月曜日に撮影される「昭和を笑わせた男たち」の現地下見だ。現地は浅草木馬亭。
3時に劇場(こや)の前で待ち合わせた。ちょうど、小春びよりで穏やかな日差しの中、地下鉄を下りて、観音さまを目指してぷらぷら歩いた。外人観光客と修学旅行生が目についた。仲見世は相変わらずのにぎわいである。
奥山あたりではさすがに人影も少なかった。

木馬亭は五重塔の裏あたりにある。入り口には根岸のおばあちゃんが座ってチケットの取り扱いをしている。あの根岸吉太郎監督のご母堂だ。
昨日は浪曲大会だった。中へ入ってみると、昭和の匂いを残した懐かしい舞台と客席がある。150ほどの客席には20人ほどの年配の客が、女浪曲師の名調子に熱心に耳を傾けていた。番組のディレクター、カメラマンといっしょに、照明の具合、会場の設備などを確認する。下見は20分ほどで終わった。予想した以上にいい雰囲気の会場なので、私はすっかり満足。

劇場を出てから、ちょっと打ち合わせでもしようと、昼間からやっている居酒屋に入る。なじみの「大勝」に入ってスジを頼む。昼食がまだだったのでよかった。
10日の本番は午後5時からだ。その前に、司会のグッチ裕三さんと松尾貴史さんの二人にこの浅草界隈を歩いてもらおうと言うことで、打ち合わせも順調に終わった。

「昭和を笑わせた男たち」は150分の長い番組だ。昭和のある時期を風靡した喜劇役者、漫才師、落語家の古い映像を、今の目でもういちど味わってみようという趣旨。
登場するのは、エンタツ・アチャコ、川田晴久、トニー谷、藤山寛美、人生幸朗、由利徹、林家三平、桂枝雀。彼らが活躍していた頃の映画の映像を中心に見せようということで、ディレクターはこのところ毎夜映画の編集に追われて、徹夜が続いているとぼやいていた。

その映像を昨夜遅く見た。めっぽう面白い。エンタツの新しいこと。トニーのニヒルな嫌み。川田の哀愁。それぞれ素晴らしいのだが、驚いたのは由利徹の”凄み”だ。
終生、下品な笑いに徹した由利が見せる身体表現の美しさにはまいった。こんな逸材だったのかと見直す。

ちょっと心配なのは、古い映像の借用料だ。近年は映像の価値が上がっていて、目の飛び出るような値段がつくこともしばしばある。出来るだけ長く使用したいが、台所との関係でどう折り合えるかが、これからの大事な検討項目になる。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by YAMATO-Y | 2008-03-07 08:51 | 新しい番組を構想して | Comments(1)
Commented at 2008-03-08 17:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 上野の駅から 未病 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧