人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

Congratulations!

Congratulations!

久しぶりに思い出したことがある。
昨年、制作した「闘う三味線」を今国際コンクールに応募させようと作業しているのだが、その作業をやっているうちに、ずっと失念というか無意識に潜り込んでいたことが、姿を現したのだ。

国際エミー賞のことだ。
1995年の11月、私の「響きあう父と子~大江健三郎と息子光の30年~」が、ニューヨークのヒルトンホテルでエミー賞のグランプリを獲得した。私はその会場にいて、グランプリのトロフィーをもらった。呼び出されて舞台に上がるとき足が地に付かなかったことを覚えている。拙い英語で受賞のスピーチもした。そのときの緊張感も体にある。だが、それ以外のことはほとんど覚えていない、すべて霧の彼方になっていた。

その年、1995年の6月に私は脳内出血で倒れた。入院、在宅の治療が3ヶ月続いた。右半身不随という状態がしばらく続き、そのわが身に打ちのめされていた。アタマの中は霞がかかったようでぼんやりしていた。
秋風が吹き始めた頃に、恐る恐る出社した。

そろそろと出社する日や鰯雲

そのとき作った句だ。
まだ体調が完全ともいえない10月に、ひょんな話が起きた。君の作品が外国のコンクールにエントリーされているが、出席できるかという打診を受けた。それがどういう価値があるかもしっかり認識できないものの、外国出張できるほど回復したと思いたかった。主治医は健康の心配より心のリハビリになるでしょうと、前向きに考えてくれた。OKが出た。

そして、コンクールに臨むことになるのだが、受賞した実感はその式場の中だけのことで、その前後はほとんど記憶していない。まだ本調子にはなっていなかったのだ。すっかり当時のことは忘れていた。

 今朝、英会話のDVDを聞いていて、妙な感覚が襲って来た。音のデジャブー(既視感)とでもいうのだろうか。
At airport 税関での会話の場面だ。
「May I see your passport ?」と私もニューヨークの空港出発前の税関で聞かれた。
そして、その後、私が手にしていたトロフィーを見て、係官はこう言った。
それはエミー賞のだろう。おめでとう。

おめでとう(Congratulations!)と黒人の係官が言ってくれたことを、ずっと忘れていたが、今朝、英会話DVDを聞きながら、まざまざと思い出した。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-01-09 17:29 | 30年の自画像 | Comments(0)
<< ナミソムに行こうか ユマニスト・人文主義者 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧