人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

偽トルストイの偽家出

偽トルストイの偽家出

箱根駅伝が大磯に近づいているらしい。目が覚めるとヘリコプターの爆音が大きくなっていた。二階の居間で息子だけがテレビ観戦しているようだ。他の家人は外出していない。
午後1時半まで、炬燵に入って中継を私も見ていたが、駅伝が終わった時点で私は家を出て都心に向かった。

昨夜の家族の話し合いの意味を、一人で考えてみようと思ったのだ。東海道線で品川までの50分が私を解放してくれる。正月の電車は空いていた。そこで、昨日のことをじっくり考えてみたかった。

番組を作り始めた頃は、理想があった。世の中にある不正や矛盾を、メディアを通して伝える、それは「本当のこと」であった。面白いことや流行りのことは二の次であった。

そうやって来た私が、57歳のとき第1次の定年を過ぎた頃から、制作する指針が変わってきた。本心とは違うと分かってはいたが、これも「身過ぎ世過ぎ」のためと自分を合理化していた。現役が番組編成のヘゲモニーを持っている。退役した私らは彼らの補完的存在かと、考えた。やりたいことより、局が望むことかと、自分の制作基準をずらした。

ちょうどその頃、私は「冬のソナタ」という主題に出会った。元来、ドラマとは縁遠い地点で番組を作ってきた私が、その番組のキャンペーンに手を出した。これまで下目線で見られてきた韓国文化の評価が、このドラマで変わるかもしれないと感じたからだ。そうであれば、たとえサブカルチャーであっても有意義なことだと考えて、1年間懸命に応援をした。この「芸能番組」は日韓関係改善に有意義なのだから、旗を振ることはこれまでの自分と矛盾しないと言い訳をした。

そうして、本来私が携わってきた、障害の問題、核の問題、戦争責任の解明、本当の人生、差別、格差などの主題系から遠ざかった。昔の部下がアウシュビッツ、広島、毒ガス、などを制作していると聞いても、現役は企画できるが退役は”問題作”を企画することはできないだろうと諦め、私の分に立てこもった。
数年前に起きた番組をめぐる裁判が発生して以来、外部に属するわれらは当事者能力が少なくなったと勝手に解釈した。アクチュアルな主題は触らなくなった。そして、私は「あしたのジョー」や「日本のSF」などサブカルチャーの企画に没頭した。

地方局で番組を作っている息子は、そういう私のあり方を、今回作品を通して批判した。特に最新作「日本のSF」は志のない、最悪の作品だと彼は断じた。かつて、津田投手の「もう一度、投げたかった」を作ったときような熱い思いなどまったく消えた番組だと。オヤジは自分を見失っていると痛烈に言う。

私は返す言葉がなかった。息子の言う通りである。近年の私のジタバタは、単なる老年期の問題ではなく、本当の作品を作っていないこと、本当にやりたいことをやっていない、という自分に対する不満から発しているということはうすうす気づいていたからだ。

批判するだけでなく、息子はある提案をした。表現する場はテレビしかないと考えるのは正しいだろうかと。デジカメが発達し、パソコンで編集が出来、ネットで映像が簡単に流れる時代に、映像表現はもっと別の場でもあるのじゃないかと、忠告する。

私は恥ずかしかった。負うた子に教えられた。
息子の言うとおりである。近年のテレビの頽廃、没落を非難しながら、自らその推進を果たしていたと批判されてもしかたがない、最近の私の番組作りであった。

 私は初志に戻らなくてはならない。本当に、これをやりたいかと問わねばならない。
おそらく、そういう道は険しいだろう。私がやりたいと思うことを、局はおいそれとやらせてくれないだろう。「本当のこと」より楽しく、大勢の人に喜んでもらえるものをと言うだろう。私の企画は当分採用されないことが続くだろう。

ま、いいか。開き直ってみるか。テレビが駄目ならネットがあるさ。
組織に恋々とすることはもう振り切ろう。あえて、ここで表明して、自分を追い込んでいこう。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2008-01-02 16:33 | 新しい番組を構想して | Comments(0)
<< 2008年のツヴァイク道 2008年、光る青い目 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧