人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

24と乱歩

24と乱歩

 2つの作品を掛け持ちして読書、観覧している。江戸川乱歩の『孤島の鬼』とキーファー・サザーランドの「24・トェンティフォー」だ。読み始めたり見始めたりしたら止まらなくなった。

24は、アメリカの連邦機関であるCTUロサンゼルス支局の捜査官ジャック・バウアーがテロリストと戦うサスペンスアクションドラマ。シリーズをシーズンと呼び1シーズン25話ほどある。
今回見たのはシーズン5。元大統領のパーマーがテロリストによって暗殺されることから話は始まる。濡れ衣を着せられたバウアーは逃亡しつつ、その犯人を同僚たちの助力を得て追い詰めてゆくというストーリーだ。ある日の午前7時から翌朝の7時までの24時間に、元大統領暗殺・空港占拠・神経ガス散布テロ・ロシア大統領襲撃・潜水艦強奪が矢継ぎ早に起こる。さまざまな出来事が輻輳ししかも劇的に展開をする。テンポが早く飽きさせない。というか、ぐいぐい引きずりこまれる。

このドラマは9・11の後作られてテロとの闘いがリアルだということもあって、世界中で人気を集めた。私も以前シーズン1を見たことがあるが、あまりにアメリカ中心主義の発想についていけずそれ以上は見なかった。

ところが、最近、知人がシーズン4とシーズン5のDVDをごそっと貸してくれた。10日ほど放置していたが木曜日の深夜なにげなく見始めたら止まらなくなった。おかげでここ2,3日明け方まで見ることになり睡眠不足が続いている。

もう一つの「孤島の鬼」も水曜日あたりから佳境に入った。東京で起きた殺人事件のなぞを解く鍵が和歌山の孤島にあることとなり、舞台がそちらへ移りおどろおどろしいことが続々起こる。乱歩の怪奇の世界が想像をぐいぐい広げる。こちらのほうは、電車で移動する車内とか喫茶店でコーヒーを飲みながらということでページを繰っている。

 こんなことにのめり込んでいる自分にいささか飽きれている。何をやってんだろうと自嘲しても、目と耳は続きを要求し、私はそこから今離れられない。

日曜日の昼前、24は見終えた。だが、この結末の24話めでまた次ぎの問題が発生し、こちらの好奇心を引っ張る。よく考えたら、シーズン4も知人がいっしょに貸してくれたので手元にある。それを今から見ようか迷う。おそらく、始めたら今夜も遅くまではまることになろう。
一方。「孤島の鬼」も2段組み200ページの190ページまで来た。まもなく読了する予定だ。
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-12-16 13:02 | ブロギニストのDJ | Comments(1)
Commented at 2007-12-17 01:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 野菊のごとき君なりき 南部坂雪の別れ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧