人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

天空のレセプション

ウルトラマン大博覧会

六本木の夜は華やかだ。渋谷とも銀座とも違う。
六本木ヒルズの前まで行くと、いつも観光バスが並んでいる。53階の展望台に上がるためだ。ウルトラマン大博覧会の会場はその一階下の52階にある。まさに天空だ。そこからの夜景は美しい。

さて、いよいよ博覧会がオープンする。本日は、その内覧とレセプションが夕方から行われる。それに間に合わせるため、昨夜現場を訪れると突貫工事に追われていた。とにかく展示する品物の数が多い。その4分の1は新しく発見されたものなので、展示法も機械的にはできず手間がかかるのだ。

会場に入ると、怪獣の実物が30ほど並んだ「怪獣回廊」から始まる。壮観だ。ここでまず観客の気持ちをキャッチする大事なエントランス。続いて、ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンの3つの部屋、そこから大伴昌司、怪獣絵師、実相寺昭雄、らの部屋が連なっていく。各部屋がそれぞれ特色があるので見飽きないと思う。
とにかく、六本木ヒルズのフロア―は広い。およそ3000点におよぶ品物が所狭しと並べられているのを見ると、ウルトラシリーズ大集合というキャッチフレーズは掛値なしだ。

オープン前の現場は、生放送の現場とよく似ている。緊張のなかに、何かが起こるという心地よい期待感が満ちている。改めて、展示もメディアだと思った。

本日5時過ぎに、プレスの取材が始まり、6時から内覧、6時半からレセプションとなっている。多数のゲストを迎えるために、私は2時過ぎから会場に入って準備にあたる。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-12-05 07:50 | 大伴昌司の遺産 | Comments(0)
<< 風に吹かれて 柿の実 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧