人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

社会保険事務所

社会保険事務所

60歳の誕生日の一ヶ月前になると緑色の厚い封筒が届く。年金裁定書というものだ。これに必要事項を記入して届けないと将来年金が取得できなくなるという。私は1月が誕生月だから先日届いた。

封を切って書類に目を通すと一度読んだだけではチンぷんカンだ。複雑に記入事例があるがさっぱり分からない。月給から年金分として天引きするときは何の挨拶もなく勝手にもっていって、返却するとなるとそれなりの申請書を出せというやり口は気に入らない。どう考えても役人が自分らの整理をするために都合よく作り上げたシステムであって、利用者のことは後回しになっているとしか思えない。

仕方が無いので社会保険事務所に行って直接聞いてみることにした。渋谷パルコ近くにある事務所だ。朝早く行ったせいか来訪者はまばらだった。受付に行くと愛想がいい。懇切に話を聞いて窓口を指定してくれる。
待機コーナーにものの2分も経たないうちに呼ばれた。担当の女性は「長い間、お待たせしまして申し訳ありません」と深々とアタマを下げる。えらい丁寧だな。

やはり直接聞いてよかった。一人で考えていては分からないことばかりだった。担当は1ページごと説明してくれた。そして、最後に分かったのは添付する戸籍や住民票は、誕生日の一日前の日付からでないと受け付けられないはということだ。まだ、手続きをするのは早いということが分かった。おそらく、去年だったら私もこんなに早く動かないだろうと思うが、なにせ消えた年金で社保庁のでたらめを知った以上は信用できないと思って立ち回ったのだ。

そういう厳しい批判がこの事務所にも相当寄せられているのだろう。事務所では気味悪いほど丁寧に応答してくれた。でも、まだ信用できない。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-11-29 18:34 | Comments(0)
<< 本日フォーラム収録 突然死んだら >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧