人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

勇気凛々 瑠璃の色

勇気凛々 瑠璃の色


江戸川乱歩の「少年探偵団」はポプラ社から出ている怪人20面相のシリーズで読んで好きだった。おそらく小学4年の頃じゃないかな。滋賀県庁の前にあった街頭テレビでこの歌が流れるテレビ番組を見た。当時、私の住む町には日本テレビ製作の少年探偵団はネットワークの関係上放送されなかったから、たしか母の実家のある大津でこのドラマを目にしたはずだ。

ぼ、ぼ、ぼくらは少年探偵団。
勇気凛々瑠璃の色、
朝日に輝く呼び声は朝焼け空にこだまする
ぼ、ぼ、ぼくらは少年探偵団・・・

一度か二度しか見たことがないのに、この主題歌は脳裏にこびりついた。勇気が凛々とするのは後年理解できたが、それがなぜ瑠璃の色か分からなかった。ネットで調べたら、マリンブルーのような真っ青な宝石を指すという。そうか、勇気をもつことは群青色のような深みを帯びた「青」のようなものか。

SF作家を調べていて、星新一を見出したのは江戸川乱歩と知って、以前から興味があった乱歩的人生にますます引かれていく。記憶に間違いなければ、乱歩は宇治山田の出身だ。小津安二郎と同郷でどこかで重なっていたはずだ。年に一度、池袋にある乱歩の館は公開されるとファンが詰めかける。そういう館に大伴昌司邸をしたいと前から願っている。

今回の番組で、大伴邸をSFの館に見たてて撮影した。栗山千明嬢が熱演している。ごらんいただきたい。そういえば、彼女は少年探偵団の小林少年のような雰囲気をもっていた。

本日のナレーション録音のことで気が高ぶるのか、五時に目が覚めて薄闇のなかでぼんやり考えていたら、瑠璃の色のメロディが脳内を駆け巡った。

どうも長い間、ブログをお留守にしたせいか、文章が変だ。あちこちと飛び、支離滅裂としてゆく。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-10-11 05:43 | SF幼年期の、終わりに | Comments(0)
<< 意識のもち方 ゴールが見えた >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧