人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

疑、謀略

疑、謀略


ロケが続いてやや疲労ぎみ。かんしゃくを起こしやすくなっている。
見るもの聞くものが腹立たしい。

帰りの電車の中で、週刊誌の広告を読んだ。民主党のスキャンダルが躍っている。
サクラパパの醜態、虎退治姫の裏顔、とこの間までは自民の醜聞が一転して民主ばかり出ている。これってどういうことなのだろう。ワイドショーでは、政権奪取もあろうかという党だからもっとしっかりやってもらわなくてはと叱るが、はたしてそれだけなのだろうか。民主を責めればいいというものだろうか。

内閣調査室というのは、閣僚の身体検査をするところと先日知って、ああそういう機能もあったのだと思った。それまで、なにか厳しいこの組織は治安、公安の維持装置なのかなと思っていたから。

民主党のワキがあまいといえばそれまでだが、自民が惨敗に終わった以上はこれから民主をほじくるだろうと思っていたら本当にそうなっていくので呆れている。分かりやすい謀略論だ。こんなに民主ばかり続くのはヘンじゃない。

週刊誌の記者たちは自分の手でネタを掴んだのだろうか。どこかから流れてきたのじゃないのだろうか。松本清張ならここで保守党の謀略を物語の通奏低音にするだろう。

外務省の佐藤優氏が逮捕された経緯を書いた本を読むと、この日本にも尋常ではない謀略の網があちこちにあるらしい。

その佐藤氏は外交の案件で国民にすべてを知らせることは必ずしもないという持論だ。その限定をつけたうえでも、沖縄返還にともなう密約があったことは、米国の情報からは明らかにもかかわらず、先日の外交文書公開でもかなり不十分なものでしかないという。さまざまな面で謀略があるとするなら、政府はせめて一定の年限を経たものは公開して、国民に「後からでも知る権利」をきちんと守るべきではないか。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-08-31 23:34 | Comments(0)
<< ワールドコン3日目 滅ぶもの >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧