人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

神田駅北口雑感

神田駅北口雑感

11時の待ち合わせまで15分ある。駅の近所にドトールがないから、コンコースの階段そばに座ってこの記事を作成している。

地下鉄の銀座線入り口にいるので、次々にサラリーマン族が上がってくる。この暑いのにワイシャツ、ネクタイ姿、片手に上着をもっている。ここらは渋谷と違ってカジュアルな服装、クールビズとは無縁のようだ。夏休みのせいか子連れの家族もちらほら。

ラッシュアワーでないから歩行はせかせかではなく、とろとろだ。

駅に隣接してコンビニの「Newdays」とうどん屋「麺・どんぶり」がある。昼飯まで少し時間があるせいか、人の出入りは少ない。

臭いはまったくない。これほど湿気が多いのに清潔を保っているのは、日本人の気質のせいだろうか。

そこへ、プロデューサーのO君がやって来る。これから早川書房へリサーチを兼ねた打ち合わせに行くのだ。
神田多町、たちょうと呼ぶ。駅から5分もかからない目抜き通りに早川第3ビルがあった。ナンバーからすると、他に第1,2と自社ビルをこの界隈にもっているのだろう。羽振りがいい。

ビル6階に上がり、「SFマガジン」の現編集長と名刺を交換する。大部屋の一角に「SFマガジン」編集部があり、パーティションで仕切った2畳ほどの空間が打ち合わせスペースになっている。いかにも雑誌の編集部といった趣がいい。そこでマガジン創刊の頃の資料を尋ねたがこれまで引越しを2回しているので散逸しているという返事だった。

この後、来週に撮影する応接室をロケハンさせてもらう。広い会議室、外光があふれていてまず問題ない。その部屋の隣に資料室があって、初期からのSFマガジンや単行本がずらりと集められていた。よく知られたクラークやハインラインの初版本が無造作に置いてある。ファン垂涎のブツだ。

12時過ぎ辞去。せっかくの神田界隈だ。サラリーマン用のお得な昼定食を探す。うな重700円を見つけた。肝吸いもついている。店内はサラリーマンでいっぱい。満腹。

神田神保町まで歩く。およそ20分、汗みずく。持ってきたタオル2枚はたちまちぐしょ濡れ。
古書店を5,6軒冷やかす。SF本2冊、中村草田男の講演集、横瀬夜雨などを購入。
半蔵門線で渋谷に戻る。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-08-21 15:16 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 東京タワーの見える場所 言葉あそび >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧