人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ウチダ本

ウチダ本

現在制作中の番組について、中間の総括を昨日行って少し安心した。むろん難所が減ったわけではないが克服すべき点が見えてきたということだ。

余裕が出来たこともあって久しぶりにブックファーストに行き本を四冊購入。うち3冊は内田樹さんの著書だった。
新潮選書『逆立ち日本論』養老孟司との対談本。6月10日に発行されたばかりの本だ。
『おじさん的思考』(晶文社)2002年に出された本だが今年の5月で13刷りとなっている。3つめが少し専門書っぽいが『レヴィナスと愛の現象学』(せりか書房)。2001年に書かれた本で2006年5月に3刷りとなっている。

今や内田さんの人気は凄い。毎月毎週のように活字になったものを目にする。週刊ウチダと異名をとるほどだ。だから、数年前の作品も新しく刷りなおしということも起きているのだろう。ウチダさんの専門はレヴィナスだからそのユダヤ論の根っこを知りたいと思ってせりか書房の本は買った。と思って最新の『逆立ち―』を読むと同じ動機を養老さんがもっていたので驚いた。
その養老さんによると、ウチダさんの魅力は合気道に精通する論客ということだ。身体を使っている人の思考に対して養老さんは好感をもっているのだ。しかもオウムのように身体に溺れることなく抽象思考もできることに信頼をおいている。

私にはウチダさんは構造論の師匠だ。フランス現代思想のややこしい議論もウチダさんの手にかかれば分かりやすい。というか腑に落ちるように語ってくれるのが魅力でつい本を手にする。

四冊目の本は6月20日に出版されたばかりの四方田犬彦『先生とわたし』(新潮社)。週刊読書人で書評を読み買う気になった。それによると、先生とは由良君美。東大で教えを受けた四方田が書いた伝記である。実はこの由良の交友で重要な人物として出てくる久保覚に関心をもって買ったのだ。久保はわたしの師匠である。

市隠ともいうべき久保の存在が、死後しかも2000年を越えてから次第に浮上している。彼の仕事をみれば当然のことだが、長くジャーナリズムからも不可視だったのが、ここに来て評価を受けるようになったのだ。その関心で手にした本だが、著者の四方田の韓国文化論と久保のそれは相容れないのではないかなと思ってもみたりした。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-07-24 09:15 | Comments(0)
<< ささやかだけど嬉しい再放送 20年も昔 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧