人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

去りにし日々

小松左京さん

朝7時にこれをうっている。今やっておかないと今日はおそらく時間がない。
進行中の「21世紀を夢見た日々」のロケがいよいよ本日から始まる。といってもそのロケには参加しない。もう一人のディレクターOK君の登板なのだ。女優の栗山千明さんと秋葉原のルポを一日がかりで撮影することになっている。

私は社に残って明日のスタジオ本番の準備に追われる。明日の昼から109スタジオで4人の作家をむかえて話をうかがうのだ。その台本作成と小道具の調達が今日の大きな仕事だ。

昨日、河合隼雄先生死去のニュースに愕然としたまま、夕刻小松左京さんの打ち合わせに行った。普段は大阪在住だが月に数度上京し仕事をこなしている。その事務所にうかがった。たしか小松さんは河合さんより3つほど年少になるはずだ。足腰は衰えたとはいえ元気だ。とにかく喫煙がすごい。チェーンスモーカーだ。6時を回っていたので、君らも飲めよとビールを勧められた。

記憶――戦前の、幼少時代の記憶はすごい。実に微細な部分までしっかり把握していた。ところが日本SF作家クラブの幼年期(1960年代)あたりになるとやや曖昧になるらしい。「それは半分覚えとらんなあ」とビールをごくり。

原子爆弾の話題になった。広島に新型爆弾が落ちたとき名古屋大学に行っていた兄が原子爆弾だと教えてくれて、ぼくは中学生だったがその存在は知っていたよと回顧する小松さん。そのあとウラニウム爆弾のメカニズムをきちんと説明した。北朝鮮が実験を行ったというが1.5キロの爆発では核爆発ではないと思うと理路整然と説明する。驚いた。

こんなに科学に強いのでしたら学者になれましたねと話をいれると、「いや、ぼくはアナウンサーになりたかったのだよ」と胸を張って答える。小学生のころ、大阪NHK(通称BK)で子供放送局という番組のキャスターをやって以来ずっと思っているよと、一瞬子供の顔になった。

SFの昔の作品のタイトルはなかなか乙なものがある。10月はたそがれの国、ひとたびの幻、夏への扉、七瀬ふたたび、果てしなき流れの果てに、幼年期の終わり等など。中で私が好きなものは1972年ボブ・ショウ作『去りにし日々、今ひとたびの幻』だ。これの原題は「Other Days、Other Eyes」。なんという翻案。しかもこのSFのストーリーは乾いたものだから余計にこのタイトルが際立つ。

ビールのグラスを片手にタバコをくゆらす小松さん。悠々と去りにし日々を思っている。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-07-20 10:31 | SF幼年期の、終わりに | Comments(0)
<< 河合先生追悼番組 河合さんが亡くなった >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧