人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

新潟中越沖地震

ウェアラブル発電機

新潟中越沖地震の詳報が今朝続々と伝えられる。不謹慎かもしれないが、先日の能登地震といい今回といい、震度が6を越えていて死者が一桁というのは奇跡でないか。実際に今回の震源地に近い柏崎の町では古い民家が軒並みぺしゃんこになっている。これほど家が潰れていて犠牲者が出ていないというのはどういうことなのだろうか。

たしかに潰れた家屋は古い屋根瓦の民家や寺のようだ。今風のプレハブ風の家はしっかり残っている。神戸の震災のときにもささやかれたように、プレハブ住宅は地震にはつよいのだろうか。そもそも家が軽いので柱への負担が少ないということなのだろうか。

ライフラインということで水、電気、ガスの確保が大切だということは分かるが、もう一つのライフラインに道路、輸送ということがあると、あらためて思う。地震によって道路が寸断されたり線路が破壊されればモノの輸送がかなわないのだ。昨夜の10時のニュースで、避難所に炊き出しがまだ届いていないと報告していた。炊き出しや水を載せた車が途中の道路寸断でやってくることができないのだ。

ではなぜ報道陣はそこにいるのか。おそらく徒歩で危険を顧みず崖崩れや寸断道路を渡って入ってきているのだろう。電源もバッテリーの持続するまで頑張るのだろう。電柱があちこちで倒壊したとすれば復旧にも時間がかかるにちがいない。早くて2,3日か。

大きな避難所の中継を見ていると、年寄りは講堂に集まり横になる人が多いが、若い人たちは建物の玄関でケイタイを手にする姿が目についた。あのケイタイの電源はどうするのだろう。電気が通っていなければチャージもできない。バッテリーはもってせいぜい1日か2日ではないか。

以前、ウェアラブルコンピュータの取材をしたことがある。将来はポータブル(携帯できる)ではなくウェアラブル(身に着ける)のコンピュータが開発されるという話だった。そこで興味をもったのは使用する電源もウェアラブルの中に組み込まれていることだ。例えば、洋服の背中に太陽電池を貼り付けてあるとか、腕に発電装置を巻いておいて簡単な運動でエネルギーを貯めるとか。という装置であった。このウェアラブルの発電機だけでも実用化というのがすすまないだろうか。

数年前から東海地震の危険性が言われていたが、ここ数年日本海側にばかり続いている。対岸の火事で見ているととんでもないことになるかもしれない。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-07-17 09:03 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 虫の目レベル バガボンの未来論 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧