人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ブリティッシュ・ミステリー

埋もれた名作

グラナダTVが2003年に制作したミステリー「第一容疑者」を見た。ロンドン警視庁の女警部の物語だ。先月に2夜連続で放送された「姿なき犯人」。イギリスに入って来ている移民がからむ殺人事件が主題となっている。

ロンドンの下町の貧しいアパート街に住む姉妹が殺された。ボスニアからやってきたムスリムの女性らしい。容疑者として追われるのがセルビア人の若い男だ。彼は祖国にいた頃民兵組織にいた。ところが女警部の調べが進むと、本当の犯人はその男の通訳で来ているセルビア人らしいのだ。本職は眼鏡屋ということだが経歴を追って行くと、他人の経歴を詐称しているらしいのだ。

物語はロンドンとボスニアの2点を行き来しながら進む。10年前にボスニアに行われた虐殺がロンドンでの殺人に絡んでいた。この過去の謎解きを現在にうまくからませながら話しは進行する。脚本がうまい。

ドラマはこの殺人、虐殺のラインを追うことでいっぱいいっぱいだが、女性警部の内面をさらにえぐれば秀逸な作品になったと思う。でも、外形のドラマだけでも前後篇合わせて4時間近くあるから、それはなかなか難しかったのであろう。

イギリスのグラナダテレビは良質のドキュメンタリーを制作するので有名だが、ドラマでも力があることが分かった。

この「姿なき犯人」は私の好きな映画「ミュージックボックス」に少し似ている。「ミュージック」の主役ジェシカ・ラングには共感をもったが、この「第一容疑者」の主役はあまり好きになれないキャラクターだったのが残念。

日本でも「マチベン」の井上由美子などという有望なシナリオ作家が出てきてはいるが、こういう重厚なドラマは久しく見ない。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-07-07 23:23 | テレビって何だろう | Comments(0)
<< 有楽町駅のつぎは東京駅 やっと筋が出来た >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧