人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

アンカレッジルート

アンカレッジルート

何時頃からアメリカ直行便になったっけ。私が最初にLAに行ったときはハワイで給油してから本土に向かった。1975年の頃だ。その後3,4回ほどアメリカやヨーロッパに行くことになるが、必ずアラスカのアンカレッジを経由したものだ。

昨夜、小説を読んでいてこのアンカレッジルートが書かれてあって懐かしく思った。

外国へ行くのが晴れがましく思えた70年代、羽田を飛び立つと最初の外国はアンカレッジだった。この地でいったん降りて給油する間、機外に出てトイレに行ったりショッピングをしたりした。時間にして一時間足らずだったが、結構外国気分を味わえた。トイレに入ると日本人には高いチューリップが並び、暖房が効いていないのか冷え冷えとしていた。窓の外を眺めるとマッキンレー山系に連なる高い山が真っ白な神々しい姿を見せた。

大きい免税店があった。アメリカ土産やブランド品が売られていた。ビーフジャーキーやチョコレートに混じってトナカイの人形なども売られていたと記憶する。アラスカのお土産品だったのだろうが、そういうものでも買いあさる日本のおばさん達がいて不思議だった。

免税店の売り子もおばさんが多かった。しかも日系のおばさんたちだ。日本から出稼ぎに来ているわけではなく、流暢な英語を話し片言の日本語を操るから、おそらく日系米人だったろう。アラスカに住んでいるのか、それとも西海岸あたりから働きに来ているのか、いずれにしてもそういう人が2,30人いた。当時のブランドはまだダンヒルやデュポンのライターやエルメスのスカーフぐらいだった。雑貨、タバコと洋酒がショッピングのお目当てだった。

ジェット機の足が急速に伸びてアメリカ直行便となりヨーロッパもシベリアルートに変更されるとアンカレッジへ行くことなどなくなった。当然、あの賑わいも免税店も消えたのではないだろうか。

エンカレッジメントという流行りの言葉がある。勇気付けとか励ますとでもいえばいいのか。福祉分野でよく聞かれる言葉だ。この言葉を聞くとアンカレッジを思う。冬の寒気を思い出す。エンカレッジメントなんて行為は生半可な気持ちではできない。秋霜烈日のような厳しい決意でないとできないと、イメージするのだった。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-06-13 08:53 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< とうとう雨 書物愛 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧