人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

今日で編集アップ

一期一会の舞台


本日、休日出勤となる。「文楽・一期一会の舞台」の編集最終日となるから。20日間にわたって編集を重ねて来て、今日でそれがアップする。企画100回、編集1000回と常々編集の愚直な作業のしんどさを私は若い人たちに教えている。思えば、番組制作の中で一番苦しいのがこの編集作業だが、活路を見出せばこれほど面白いものはない。

ドキュメンタリー番組というのは、企画を立てたとしても筋や物語があるわけではない。あくまで仮説を立てて撮影や取材を進める。事態が進行するなかで、継起してくる出来事、未知の情報などを一つ一つ拾い集める。そうやって集めたものを、編集で一つのカタチに仕上げてゆくのだ。カタチというのは主に物語形式だ。導入部があって人物像や出来事の構造が提示されてから、時間とともに展開を繰り返してクライマックスに至る。やがて、その運動も収束して最終に至るという、形式だ。

この作業をやっていると、事実というのは実にたくさんの顔をもっていることに気がつく。その中から選んで一つの軸棒でもって貫いて「物語」に仕上げる。この軸棒を発見するまでが苦難なのだ。
去年今年(こぞことし)貫く棒のごときもの   虚子

取材してきた素材を何度も洗いなおして、新しい意味づけを考えては、物語の軸を探す。これが編集1000回だ。

不思議なもので、繰り返しの中で採用されない軸が、本当の軸を浮き彫りにしてくれるのだ。だてに編集を繰り返すわけでない。番組は生きものだ。こうして、追い詰めてやっと物語の軸を発見できたときは最高の喜びとなる。

路たへて香に迫り咲くいばらかな   蕪村

蕪村のこの句のような歓喜に制作者は包まれるのだ。

一昨日あたりから「文楽」の軸が見え始めた。その軸に従って1カットごとにつないで90分の長さにする作業が始まった。今日のお昼には一本化を終える。それを私はプロデューサーの目でしっかり検収するのだ。午後1時からだ。久しぶりに、今度の「文楽・一期一会の舞台」は自信がある。手ごたえを感じている。今日の最終試写が楽しみだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-06-10 08:40 | 新しい番組を構想して | Comments(0)
<< 雨後の青空 恋の風景 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧