人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

浦上に帰りたい

浦上に帰りたい_c0048132_861060.jpg
浦上に帰りたい

六月の声を聞くと暑さが増した気がする。
今朝は、目が覚めて以来ずっとさだまさしの「絵はがき坂」が脳裏で鳴り響いている。

♪活水あたりはまだ 絵はがきどおりの坂
蔦や葛を香り背に学生たちが通る
あなたの横顔越しにシャボン玉がいっせいに弾けたのは・・・

くんちに向けての練習が始まるのもこの時期からじゃなかったかな。しゃぎりの音が聞こえてくると、町は華やいだものだ。

4年間過ごした長崎の町、とりわけ私には浦上地区が思い出深い。住んだ場所が住吉という浦上の一角だったし、遊んだのも浦上だった。この町の中心に原爆が落ちたから、町の至るところに被災の記念碑がある。一方、江戸時代からキリシタンが大勢潜伏したからカトリックの施設も多かった。この二つの基調低音を響かせながら、南国特有のお気楽な気分が似合った町、浦上。

赤迫行きと書かれたチンチン電車に乗ってがたごと揺られて帰りたい。長崎駅前、八千代町、宝町、茂里町、浦上駅前、大学病院前、浜口町、松山町、大橋・・・・・。

昔、大連に住んでいたことがある人が天気予報をラジオで聞くのが好きと言っていた。「大連、北北西の風、」とラジオの声を聞くだけで、アカシアの葉がいっぱい生い茂った大連を思い出すのですと、懐かしそうに語っていた。私であれば、長崎の浦上と聞けばぱーっと目の前に風景が現われてくる。

「今日も暑うなるぞ」とバス停まで歩いていった。少し歩いただけでハンカチがすぐ濡れた。フランソアでふわふわの菓子パンを買って、食べながら歩いた。当時流行っていた歌はラッツ&スターの「め組の人」だった。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-06-04 08:06 | Comments(0)
<< 人生の秋 二生ほしい >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧