人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

東山三十六峰静かに眠る丑三つ時

東山三十六峰静かに眠る丑三つ時

むくりと起きた。喉が渇いた。ミネラルウォーターで喉を潤す。ついでにシャワーでも浴びよう。

すっきりした。目が冴えた。花の金曜日の続きの丑三つ時、予想以上に騒音がない。ここは木屋町のホテル秀仙閣、とにかく安いビジネスホテルだ。内部が少し古いから値段が安いのか、連泊してもたいした金額にならない。北大のT先生の定宿ということで、今回初めて利用したが悪くない。なんと朝食300円。

昨夜、例によって主任教授のS先生と会食。先生はアルコールは弱いので私一人独酌で、京料理に舌鼓をうつ。およそ2時間、またとりとめもないマンガや歴史の話でおおいに語り合った。大伴昌司の著作物の保管を今後京大文学部に寄託する。S先生はせっかくだから大伴に代表される日本の「おたく文化」の研究を二十世紀学研究室としても取り組んでいきたいと、熱心に語ってくれるのだ。嬉しくなってくる。

日中から夕暮れまで土砂降りだったが、天気予報どおり宵の口にはあがった。町のネオンがキラキラしている。9時半過ぎ、先生と別れて高瀬川のほとりをぶらぶら歩きながら帰っていった。そして、そのままシャワーも浴びずにベッドに潜り込んだのだ。

窓を開けて夜空を見上げると、星が2つかすかに光っていた。どこからか風呂の湯の臭いがした。ちょっと、今から四条大橋まで散歩してこよう。カメラを忘れないようにして。
暫時中断

うう、寒かった。Tシャツ一枚で四条大橋まで出たが、川風はさすがに冷たい。橋上には人影はないが、河原には若者たちがうごめいている。
さすがに京都一の繁華街なので客待ちのタクシーがずらりと並んでいる。街角には若者の姿が多い。何をするでなく角角に群れて立っている。阪急の入り口のところに路上ミュージシャンがいて、ハーモニカとギターを鳴らして恋歌を歌っていた。
東山三十六峰静かに眠る丑三つ時_c0048132_2244429.jpg
東山三十六峰静かに眠る丑三つ時_c0048132_225055.jpg
東山三十六峰静かに眠る丑三つ時_c0048132_2251240.jpg



来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2007-05-26 01:49 | Comments(0)
<< たらちねの 雨の百万遍 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧