人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

今日はずっと外で仕事

ETV特集のナレーション録り

今、赤坂から戻った。今日はオフィスに出ないで、ずっと民間のスタジオで番組の録音をやっていた。昨日のうちに台本はメールで来ていたので、ペーパー上のコメント直しをして昼からの録音に臨んだ。

「東京を創った男 後藤新平」という番組はナビゲーターが東京復興された現場を歩き、かつ後藤の人生をドキュメントで描くと言う、二重の流れがある。だから、ナレーションも最初はベテランの長谷川勝彦さん(「あしたのジョー」のときもそうだった。私は長谷川さんのうまい読みが好きなのだ)だけでやるつもりでいたが、どうも番組にふくらみがないということで、もう一人若い女性の役者を立てることにした。岩崎ひろみさんである。

番組の現場リポートは岩崎語り、後藤の半生ドキュメントは長谷川語りと腑分けしたのだ。さらに、後藤の語った言葉や書いた文章は声優の仲木隆司さんにお願いした。つまり、この番組には3つの「ボイス」が響くわけだ。そこにナビゲーターとして東大工学部の西村幸夫教授と、歴史的評価をしていただく評論家の粕谷一希さんが加わるというわけだ。
地味な話題にもかかわらず、ある華やかさが番組周辺に漂いはじめた。

最初は岩崎さんだった。昨夜、民放で女性タレント春の運動会に出場しているのを私は見ていたので、会うなりその話題をふると、岩崎さんは思わずにっこり。彼女は若いと思っていたがもう三十路に入ったとか。最近結婚したばかりで、パートナーの惚気を少し披露。

今回、コメントが多いのだ。普通は90分サイズの番組であると120から140ほどだが、岩崎、長谷川合わせて182ある。よほど訓練されていないと、30読んだぐらいで、滑舌が少しもつれたりするものだ。加賀美幸子さんのようなベテランでないと100を安定して読みとおすことはできないものだ。岩崎さんの担当は120ほどあったが、一度も休憩をとらずに乗り切った。プロ根性は並でない。

岩崎さんの終わる頃、声優の仲木さんが来て、バトンタッチ。彼の担当は20ほどだが、後藤新平の人格をにじませた語りをしなくてはならない。つまり演技が要求される。これはこれで難しいのだが、あれこれ試みておよそ一時間半であがった。

最後に、長谷川さんが六時に現れた。相変わらず、江戸っ子のきっぷのいい感じで雑談を交わしたあと、本番に入った。一声入魂。スピーカーから彼の声が流れるや、ぞぞっと背筋に電気が走る。うまい。岩崎さんも仲木さんもよかったが、語り一筋40年の凄みは叶わない。

さて、このユニークな3色の声が一つの番組に収められると、どういう効果を生み出すのであろうか。トラックダウンした音声については、今夜遅くおそらく午前2時になるかもしれない。私は明日聞かせてもらうと言って、本日は9時半過ぎに、スタジオを出た。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-05-16 23:51 | テレビって何だろう | Comments(1)
Commented by まだまだ現役 at 2007-05-17 00:03 x
こんばんは。
文章を読ませていただきましたが、大変楽しくやりがいのあるお仕事ですね!
また寄らせていただきます^^
<< 豪傑 うれしい便り >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧