人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

たぶん風邪をひいた

たぶん風邪をひいた

昨夜、映画「コキーユ」を見ているときから、節々がだるかった。日中は汗ばむ陽気にもかかわらず夜になるとひんやりすることが、数日多かった。体温の調節をこまめにやらないと、疲れがたまっているから危ないと予想していたとおりの結果がやってきた。

寝しなに、山田正紀の『女囮捜査官』を集中しないまま読んでいて眠った。夜中、目が覚めると悪寒が走る。まずい、これは風邪だと思い、すぐに寝汗をかくように重装備に着替えた。トーレーニングパンツ、薄手のセーター、長いソックス、そして腰にパジャマの上着を巻いた。布団を首まで引き上げて再寝する。

6時ごろ目が覚めると汗が噴出しそうになっていた。完全には出来きっていないが、首筋あたりに細かい汗がついている。素早く下着をとりかえ体をタオルでよく拭いた。こころなしか気分がすっきりした。風邪のはじまりのあの嫌な感じは失せた。

さらに再寝した。目が覚めると昼近い。『女囮捜査官』の続きを読む。30分で読了。面白かった。山田という人はSF出身という偏見をもっていたが、嬉しい裏切りだった。

食欲がないので、お茶を飲みながら、エリック・ロメールの『六つの本心の話』を読む。6つの短編から成っているが、巻末の「ときめきの午後」が面白かった。エリックは仏の有名な映画監督だ。この小説もすべて映画化されているという。以前から、ユン・ソクホ監督が好きな映画はロメール作品と聞いていたので、1996年出版された本作を読んだのだ。なるほど、映像にすれば「ロマンチックコメディ」かな。やや、「夏の香り」のテーストに近い。

翻訳文章に飽きたので、岡松和夫の芥川賞受賞作『志賀島』(昭和51年)を読み始める。先日、大阪の日本橋の古書店で手にいれたものだ。福岡の少年たちの激動の終戦期を描いた作品で、あのうるさい永井龍男が絶賛していたので買ったのだ。端正な文章でほれぼれとする。もったいないから5編のうち一篇「志賀島」だけ読んで、後は他日に残す。

昨日、渋谷の古書店で買った『やっぱり、誤訳だったのか!』を手にとる。著者は御意見番の別宮貞徳。
自慢じゃないが、私は語学はトンとだめだ。格好をつけてミステリーの原書(例えば、J・グリシャム)などを飛行機のなかで読もうとしても、最初の半ページで、長い構文が出てくると即そこでストップする。読まないペーパーバックスが家には10冊ほどある。こんな私だが、哲学書、思想書を読んでいて、いくら努力しても分からない部分があると、まず自分の頭の悪さを責めるのだが、それでも腑に落ちないときがある。別宮が言うように、読者が自分を責めるよりやっぱり、誤訳だったのか!を知るほうが生産的、と考えられることもあるだろう。私のコンプレックスを払拭してくれるかもしれない。そんな期待で本書を読んだ。

ひやあ、腹をかかえて笑った。アーサー・ヘイリーのベストセラー『大空港』の一節。
《(どんなにケネディ空港が改良された言っても)ニューヨークはびくびくしている。》これって、別宮が訳すと。
《ニューヨークなんか、ぞっとするほどひどいよ。》飛行場がびくびくなんかするものかと、別宮は憎まれ口をきく。溜飲を下げる。

傾聴に値する別宮の意見。ミステリーやSFなどエンターテインメント系にはあまり誤訳がない。だいたいプロがやっている。プロは生活がかかっているから、それほどぬかりはない。
危ないのが、啓蒙書。学者や研究者らが、一般向けに書かれた教養書などに翻訳を手がけると、手抜きでとんでもない誤訳が起こるということだ。

英語ならまだアタリはつくが、独語、仏語となると本当にそうなのか、分からないことが多々ある。ジャック・ラカンはいまだ最後まで読んだことがない。レヴィナスなんて内田樹の文章で理解できたし、フッサールもきちんと把握がいまだ出来ていない。

さて、これから『評伝 筒井康隆』(昭和六十年、新潮社)を読み始める。目黒図書館でやっと見つけた本だ。少し腹がへったなあ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-05-13 14:07 | Comments(0)
<< 巨船はタイタニックか 京大ライトノベルノート① >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧