人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

同潤会アパート

大正モダン

江戸の町はよく燃えた。喧嘩と並んで火事は江戸の華だった。紙と木でできた家屋はよく燃えたし、地震にもよくつぶれた。振袖火事や安政の大地震の例がそうだ。

明治維新、大政奉還のとき、運がいいのか悪いのかはともかく江戸の町はそのまま東京になった。都市というより、大きな村の寄せ集めといったような町だった。ごみごみとし、町のあちこちにゴミが打ち捨てられ、屎尿は垂れ流された。雨が降ればぬかるみ風が吹けば土ぼこりが舞った。山岡淳一郎によれば「木と紙でできた『村』の集合体である帝都は、わら束を積んだように脆かった。」

1923年(大正12)9月1日、関東大震災が発生。80数箇所から火があがり見る見る燃え広がった。1100万坪が焦土と化し100数十万の人が焼け出された。この復興を託されたのが後藤新平だ。今、その彼が目指した町作りの番組を制作している。

震災直前、山本権兵衛は内閣を組閣中だった。当初、外務大臣を志していた後藤だが、この未曾有の災害に際して内務大臣を志願する。復興院総裁を兼務する。彼がめざしたのは防災に強い町、人や物が流通するネットワークの町だった。幹線道路を整備し、橋をかけ、区画を整理し、公園や学校を充実させようとした。このときの枠組みが今も生きている。

その一つが「同潤会アパート」と呼ばれる、戦前の集合住宅である。大震災の時、国内外から集まった義損金の一部を元に建てられたアパート群である。東京・横浜住民のために、16にも及ぶ鉄筋コンクリート造りの集合住宅が建設されたのだ。

この集合住宅は、素材が最新の鉄筋コンクリートであることや、電気・ガス・水道・ダストシュート・水洗便所といった、当時としては近代的な設備を持っていた。とにかくモダンなのだ。水洗トイレやダストシュートなどは当時ほとんどなかったものを、いち早く取り入れていた。一方、江戸の長屋コミニュティの伝統を取り込む共同洗濯場を配置するなど、きわめてヒューマンなアパートだった。居住者への配慮が行き届いたきめ細かな計画などの先見性が高い評価を受けている。
その同潤会アパートは近年まできちんと機能していた。ところが、原宿のアパートは建て替えられ表参道ヒルズに大きく様変わりしたように、各地の同潤会は今消滅の道を辿っている。

今回、荒川区の「三ノ輪アパート」を取材した。たった一人だけになった住人にも話を聞いた。同潤会アパートは主に都市の中間層(サラリーマンなど)を対象として作られたのだが、そういう都市生活者に夢を与える建物であったと、最後の住人は証言していた。

このアパートは4階立てだが、最上階は独身専用になっていた。エレベーターがない時代、若者が最上に住む、階下には一般世帯が住み、子どもや若者、老人が共に混住する空間を形成していたのだ。

大塚女子アパートなどは、完成時はエレベーター、食堂、共同浴場、談話室、売店、洗濯室、屋上には、音楽室、サンルームなどが完備されていて当時最先端の独身の職業婦人羨望の居住施設であった。

後藤新平の願う町の理想がそこにはあった。

とここまで書いて、今週の「週刊文春」を目にすると、「昭和遠くなりにけり 絶滅危惧建築」という巻末グラビアがあって、その中にしっかり三ノ輪アパートが取り上げられていた。絶滅危険度☆2つだった。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

同潤会アパート_c0048132_1843442.jpg

by yamato-y | 2007-05-09 18:41 | 新しい番組を構想して | Comments(3)
Commented by mokele at 2007-05-10 07:32 x
先日、「一番電車が走った日」にコメントをつけさせていただいたものです。
最近は毎日ブログ拝見しております。本日ビックリしたのはウチのそば(5分)にある「三ノ輪アパート」の写真が飛び込んできたことです。
三ノ輪はヨメさんの実家なのですが、ところどころ本当に昭和の匂いがする風景にぶつかります。都電の三ノ輪橋駅近くに「極楽荘」というアパートがあるのですが、昭和の箱庭といった感じ風景です。カズオミさんも以前ビックリしていました。
Commented by hennji at 2007-05-10 11:12 x
先日もコメント有難うございました。そちらに入ったのですが、コメントできませんでした。カズオミさんのことも教えていただき感謝。
さて
極楽荘のこと関心あります。少し教えてください。mizumakura
Commented by mokele at 2007-05-13 01:17 x
お返事ありがとうございます! 私自身は新参者なので詳しいことは分かりませんので、三ノ輪で生まれ育ったヨメさんに聞いてみたところ、アパートではなくて旅館(木賃宿)だということですが、実際は住み着いている人が多いそうです。子どもの頃(昭和40年代)はこのような木賃宿が一杯あったらしく、路上生活者も今より多くとっても怖かったかったそうです。最近はこのような木賃宿を利用する外国人のバックパッカーをよく見かけます。場所は三ノ輪橋駅からイトーヨーカドー方面に歩いていくとすぐ右手にありますが、まるでその一角だけ切り取られてように空間がタイムスリップしています。初めて見る人は大抵驚きます。もしこちらの方面にいらっしゃるときは連絡してください!(HPにメール記載あり)ご案内いたします!
<< なぜ、この映画が話題になったのか ギャラクシー >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧