人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

コミュニケーション不全

コミュニケーション不全

目黒駅前のドトールでコーヒーを飲んでいて、隣の三人の女性たちの会話につい聞き入ってしまった。

50年輩の女性は近所の男性の話題を始めた。どうやら、碑文谷の御屋敷町に住んでいるようだ。彼女は20年前にその町に引っ越してきたとき、隣家とトラブルがあったと、他の30代の二人の女性に訴える。大きな門構えの家に引きこもっている男性がいて、この人物が顔を合わせるたびに「ここから即刻出て行け!」と怒鳴るのだ。ほとほと嫌気がさした。その男は当時30代後半で定職にもつかず家でぶらぶらしていた。慶応を出て作家志望という話だったが、ぱっとしない男だったわと、50の主婦は語る。あの当時偏屈な奴と思ったけど、今考えると引きこもりだったのねと、振り返る。「で、どうなったの?」と若い女性が尋ねると、「その後大きなマンションが建って、その男はもう出てこなくなった」という。「よかったわね」と相槌をうつ30代。

本当によかったのか。その男はさらに追い詰められた気持ちになっているのじゃないだろうか、と私は詮索したくなる。

すると、30代女性が突然告白を始めた。「私の弟が家を出て行かないの」彼女は結婚して子供も一人いるのだが、実家に両親といっしょに住んでいる弟についてこぼしはじめた。
「弟は37、私と年子なの。この20年家からほとんど出ず両親も困っているのよ。」
50女性が聞く。「仕事はしていないの」「大学を中退してからずっと家にいるの」「ご飯のときだけ出てくるのだけど」「一日中、どうやらテレビを見ているみたい」
もう一人の30女性が聞く。「友達とかいないの。どこか、旅に行くとかさ」
「ぜーん、ぜん。高校以来友達からの電話って一本もないのよ。年賀状だって一枚もない。」
他の女性たちは、もっと楽しさを教えてあげたらとアドバイスする。「カラオケなんかへ連れ出したら」。それを聞いて30女性は口をとがらす。「行っても歌う歌がないと言って先に帰るのよ。歌えないということで自分のプライドがすごく傷つけられた言い方をするの」
そして、こう言い放つ。「私の弟じゃなかったら、あんな男とは口をききたくないわよ。」

そのあと、弟の諸行について“姉”はぐずぐず暴き立てた。彼女の気持ちは分からないでもないが、そこまで貶めることはあるまいと、次第に私はその弟のカタをもちたくなった。

結局、三人の女性たちは最近の男はコミュニケーションの不全した者が多いということを結論づけた。最後まで、聞いていた私としては納得できなかった。そんな簡単に括るなよと言いたいが、かといってどうしていいか見当もつかない。

唐突だが、こういう人生を送っている人物が、「耳をすませば」のような物語を見たら泣きたくなるだろうなあと、思った。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

コミュニケーション不全_c0048132_1941534.jpg
今日のツヴァイク道、藤の花が盛りだった。
by yamato-y | 2007-04-21 19:36 | ブロギニストのDJ | Comments(1)
Commented at 2012-12-26 12:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 帰郷~カミング・ホーム~ 城山三郎さんの目 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧