人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

スーダラ賛歌

スーダラ賛歌_c0048132_16161750.jpg
スーダラ賛歌

来週日曜日、ちょうど今頃植木等さんを偲ぶ115分の番組が放送される。
1年ちょっと前に作った「スーダラ伝説・植木等 夢を食べ続けた男」をベースにした追悼番組である。このスーダラ伝説を作ったという縁もあって、記念番組も私が担当することになった。先週この話が舞い込んできたとき、私は「ようこそ『春のワルツ』へ」の最終編集段階だったので、準備がなかなか進まなかったが、明日から本格的に「スーダラ」に向かってゆく。

思えば、あの「スーダラ伝説」を放送して1年余りでしかないのに、この番組に登場した人たちが次々に亡くなっていった。青島幸男、宮川泰、沢田駿吾、そして植木等である。

皆時代を作った人たちだ。沢田は植木のジャズマン時代の友人で、ジャズギターの名手といわれた。この番組でも往年のテクニックを披露してくれて、まだまだ元気だと思われたのに1年も経たないうちに逝った。
スーダラ賛歌_c0048132_16165027.jpg

青島は辛そうな晩年だった。失意にあるようにみえた。それでも「スーダラ節」の頃を語るとき目を輝かせた。
スーダラ賛歌_c0048132_16163237.jpg


宮川も何かにおびえていた。老いなのか死なのか、今となっては分からない。植木とともに過ごした時代を語るときだけ仕合せそうな表情になった。

 そして植木だが、この番組のためかなり長い時間をかけてインタビューに応じた。一つ一つの話が面白かった。まるで古典落語を聞くようだった。スーダラ節の作曲家萩原哲晶にふれたときだ。遠くを見つめて懐かしそうな表情になった。

萩原は植木同様、大学生からジャズマンになった人でなかなかのインテリだった。スーダラの歌詞を見たときも大真面目にアチャラカをやってみようと構想したのだ。この才人は若くして死んだ。
スーダラ賛歌_c0048132_1617641.jpg

 来週の特番には、これらの人たちが登場する。植木等を悼む番組ではあるが、その仲間たちの人生をも讃えたいと考えている。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-04-01 16:17 | 賢者の面影 | Comments(1)
Commented by Thori-Tung at 2007-04-03 05:35 x
 昭和29年7月27日の深夜、伊勢佐木町の彼の場所は恐らく熱く燃えて居た事でしょう。我々は其の貴重な時間を永遠に留めて呉れた岩味潔と言う男を一生忘れる事は出来ません。
 そして現場の一切を取り仕切って居た男ハナ肇、一滴も酒が飲めないからと会計役を託された植木等。
 申し遅れましたが、実は当サイトを検索した際のキーワードは「守安祥太郎」なのです。
 来る4月8日(日)の追悼番組には楽しみにして居りますので、我々の期待に応えて戴けますよう、呉々も宜しくお願いを致します。

 
<< 分かっちゃいるけどやめられない 山路を歩いて思った・・・ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧