人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

真面目なアナウンサー

明るい小野アナ

予定通り、6時前にナレーション録音作業は終わった。4時から始めて1時間半で完了したのは小野アナが事前に素読みをしてきてくれたおかげだ。

分量から見て、2時間以上かかるところを早く切り上げることができたのは、小野さんの事前の準備による。
あらかじめ原稿とビデオテープを渡しておいても、読む練習をしていないと、調子を掴むだけでも1時間はかかる。さらに固有名詞などの確認をしたりしていると、作業はどんどん遅れるものだ。俳優の人たちにナレーションを依頼すると、そういうことがよく起きる。

そこへゆくとアナウンサーはプロとしての厳しさを身につけているので、制作担当者として安心できる。おまけに小野アナは真面目で努力家だから、体調も整えてくるだろうと思っていたら案の定万全だった。

時刻にきっちり入室してきた彼女は、初任地山口の知人からいただいたものですけど、と言ってウイロウのお土産をスタッフのために差し入れしてくれた。苦労人の彼女は配慮が行き届いている。

私は「この裏切り者」と軽口を叩くと、「すみません。スケジュールがどうしても空かなかったのです」と申し訳なさそうに謝る。
以前から、ユン監督が出演する特番には司会は宮本、小野コンビでと約束してあったことを、私はわざと持ち出したのだ。

快調に収録を終えて帰るとき、小野アナは「これで、少し借りが返せましたかね」とにこっと笑っていた。彼女は明るい。

さて、小野アナのナレーションだが、相変わらず彼女の声は暖かい。聞いていてほっとするのだ。一番よかったナレーションのコメントを、内緒で少しだけここに紹介する。
ユン監督の演出の特徴を表したビデオのナレーションだ。ユンマジック3つのうち、最後に紹介した「初恋」についてのコメント。

「冬のソナタ」では、高校時代の初恋を描いたユン監督。「春のワルツ」では子ども時代の幼いチェハとウニョンの淡い想いを描いています。
 まだ、愛の意味さえ知らない少年と少女。
 ユン監督は、セリフをいっさい使わずに、二人の心を映像のみで表現しました。


さて、このナレーションが説明した画像とはいったいどういう場面でしょうか。それは本番で確認してほしい。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-03-24 18:29 | 冬のソナタの秘密 | Comments(2)
Commented by nanohana at 2007-03-24 19:41 x
お疲れ様でした。いいお話をきかせていただきありがとうございました。さすが小野アナ!ますます好きになりました。早く見たいです!でも、ずっと楽しみに指折り数えて3/31を待っていましたが、関東エリアの放送が休止とのこと。ショックです。残念です。
Commented by H・T at 2007-03-25 10:58 x
こんにちは。
小野アナウンサー、すてきな方ですね。
私も「冬ソナ」特番の時の、宮本アナウンサーとの名コンビぶりをよく拝見していましたので、今回はとても残念ですが、ちゃんとナレーションで参加されててよかったです。
お二人ともすごくこれらのドラマを好きでいらっしゃるのがコメントの端々にあふれていますものね。
yamatoさんがおっしゃるように、番組に愛を持ってないといい番組は作れないということは、こんなに愛情もってらっしゃるお二人がかかわる番組は、とてもすばらしいものと思います。
幼いスホとウニョンが愛を感じていたかもしれない場面、いくつかあると思いますが、放送まであれやこれや考えておこうと思います。(#^.^#)
<< 春は蕪村 束の間の一句 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧