人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

もう一つの語りは長谷川さん

「あしたのジョーの、あの時代」

本日は、赤坂でナレーション録(と)りがある。
24日放送のETV特集「あしたのジョーの、あの時代~団塊世代 心の軌跡~」の語りを録音するのだ。一応、効果音や音楽は既に入った。最後に語りを入れるだけとなった。ナレーターは長谷川勝彦さんだ。

長谷川さんの詠みは定評がある。重厚にして軽妙な語りはディレクターやプロデューサーから篤い信頼を得ている。
長谷川さんと私は今を遡ること23年前、長崎に赴任したときに机を並べた仲である。むろん長谷川さんのほうが大先輩である。当時は中堅のアナとしてニュースを中心に詠んでいたが、うまい人だなあと憧れていた。江戸っ子で普段はべらんめえ口調があるが、仕事の声は実に正調であり聴きやすかった。私が尊敬する和田篤アナの後継だと勝手に思っていた。

それから10年後、「もう一度、投げたかった~炎のストッパー津田恒実の直球人生~」で、長谷川さんにこの悲劇の投手の人生を語ってもらった。素晴らしい詠みだった。原稿を自分で書いておきながら、私はスピーカーから流れてくる長谷川さんの声に思わず落涙しそうになったことを覚えている。

そして、5年前「向田邦子が秘めたもの」でも心に沁みる語りを聞かせてくれた。向田が恋人に撮影された写真があって、その撮られた大きな瞳の中に恋人がかすかに映っていた。そのせつなさを私は文字にした。それを長谷川さんは見事な「声」で響かせてくれたのだ。

その「向田」の番組と同じプロデューサー、ディレクターらが今回の番組を担当している。語りを誰にするかを決めるとき、私が長谷川さんを挙げると一も二もなく賛成してくれた。上述した二番組はヒューマンドキュメンタリーであり今回はトークをベースにした教養番組で赴きはいささか違うので、心に沁みるというわけにはいかないだろうが、一つ大きな楽しみがある。それは地のナレーションとは別に漫画「あしたのジョー」の吹き出しの詠みがあるのだ。例えば、ジョーのつぶやきで「真っ白になるまで闘うのだ…」とか、力石のセリフで「立て、立つんだ!ジョー」とかが、長谷川さんに詠んでもらうことになっている。地の語りとどんなふうに変えて詠んでくれるのか、楽しみにしている。

さあ、今日のこの作業を終えれば「あしたのジョー」もほぼ完成だ。これで一山越えて、もう一山だけとなる。それは31日放送の「春のワルツ特番」だ。気を緩めずにいこう。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-03-15 07:49 | あしたのジョーの、あの時代 | Comments(1)
Commented by tomo at 2007-03-15 13:29 x
炎のストッパーの番組もyamato-yさんだったんですね。
抑えに失敗した津田さんが先発ピッチャーを何度もたずねては
「すまん・・・」と謝っていくと言う話しを覚えてます。とても評判が良くて
再放送もありましたよね。

春のワルツが終わって特番までの長いこと、長いこと・・・
31日がとても待ち遠しいです。
<< 今日から「春のワルツ」のホーム... 語りは小野アナ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧