人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

あかん、冷や水や

あかん、冷や水や

8時前、目が覚めた。
体の節々が痛い。肩がはる。あそうか。久しぶりにディレクターをやったので体がついていかないのだ。くやしいけど、やはり年か。

現場に出ると、ディレクターは正直言って小間使いというか何でも屋だ。外部と交渉したり予定をたてたりインタビューをしたり食事の手配を考えたり、そして移動のときはたいてい三脚を担いだりする。スタッフの先頭に立って行動しなくてはならない。
いい具合に、私がいた職場では40歳ぐらいになるとデスクといって、現場に出なくようになる。これは年齢とともに体力が衰えることを考慮してある制度だろう。それでも、現場の熱気や作る喜びが忘れられない者は現場に留まるが、おおよそはプロデューサー側に回る。私もそっちへ行ってもう長い。時々、要員が不足したときに出ることがあるぐらいだ。

今朝は身に沁みて体力低下を思い知る。とにかく、昨日担いだ右肩が重いのだ。ドヨーンとしている。まあ、少し本日はセーブしよう。様子を見ながらやっていこう。こういうときに一番怖いのはぎっくり腰だ。ものをもちあげるときは、必ず腰を落としてとろう。

大阪に入り、鶴澤清治師匠の関西弁を聞いているうちに、だんだん昔使った言葉に私もなる。「ナンボ」「アカン」「ソヤケド」・・・。

昨日話を伺った、人間国宝の竹本住大夫さんは盛んに「はんなりと」と言っていた。この言葉のニュアンスはなかなか伝えにくいものだが、二人の名人のやりとりを見ているとなんとなく分かる。しかし、御年83歳の住大夫師匠の声の迫力。60前の私が年やなんていうことが恥ずかしいほどだ。

さて、今二人が稽古しているのは、5月に東京国立劇場で開かれる「芸の真髄」のためだ。
この会は、鶴澤清治さんの三味線の技を見せようというもので、会場のチケットは完売していると、昨日事務局から聞いた。ファンが待ち望んでいたことは、昨日初めて清治師匠の三味線を聞いて納得した。芸の底光りとはこういうものかと得心がいった。すさまじい迫力、しかもそれが表立たず内に深く秘められていると言う見事さ。およそ1時間半、一度も休憩をとらずに師匠は稽古にあたった。清治師匠も還暦を疾うに越えておられる。
やはり修練の賜物だ。

ま、私はディレクター2日目の今日はぼちぼちいこか。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-03-11 08:16 | Comments(1)
Commented by 腰痛アドバイザー at 2008-12-05 20:54 x

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
<< 賀茂の川風に吹かれながら 春の訪れ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧