人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

あしたのジョーの生原稿、その後

多忙のシルシ、休日出勤

今朝は早くから出社した。社のパソコンに番組情報のメールが2通入ることになっていたので、それを回収することもあって、休日出勤となった。
9時過ぎ、会社でパソコンをチェックしたあと、赤坂のプロダクションへ編集打ち合わせに出かけた。

11時、赤坂の事務所にて「あしたのジョーの、あの時代」の編集方針について二人のディレクターと相談する。おおまかな構成は出来ているが、内容の時系列の処理がうまくいっていない。その語り口(ナラティブ)をいかに作り上げるかが、今回の作品の成否に関わるだろう。

ミーティングのあと、昨夜の7時のニュースの録画を見た。思っていた以上に大きな扱いで驚いた。ヘッドライン3項目の3番目に「梶原一騎、あしたのジョーの原稿発見」があったのだ。尺(内容時間)も2分強あった。こういう文化ネタが7時のニュースで大きく取り扱われるのも久しぶりだ。映像は私のチームが取材するのを、報道のカメラがサイドから撮影していた。だから画格がややルーズだ。実は、私のチームは至近距離で撮っているからちばてつや氏の驚愕の表情もはっきりしている。これは、3月24日の放送で見ればファンも喜ぶだろうと、ちょっぴり自慢をここで言いたい。

「それで、この生原稿の現物は今どこに?」と見終わったあと聞くと、Sプロデューサーは心得たとばかりに答える。「ここにありますよ。絶対に他にぬかれないように預かっておいたのですよ。今から所有者となる梶原一騎夫人の元へ届けます。」私も同行して御礼を申し上げることにした。

赤坂見附から有楽町線で池袋に出たのが午後1時。そこから西武池袋線で大泉学園まで向かう。梶原邸はその駅からさらに車で10分、奥まったところにあった。
夫人は風邪で喉をやられたということで、玄関で挨拶だけ交わして貴重な原稿をお返しした。
昨夜のニュースが流れて以来、梶原家には電話が相次いでいる様子だった。民放のワイドショーからも出演交渉があったりニュース配信会社からも取材依頼が入っていると、奥様は語っていた。7時のニュースの影響の大きさに今更に驚く。

2時半。JR池袋、湘南新宿ラインのホームに立つ。32分の平塚行きで帰宅することにした。車中、横浜を過ぎた辺りで眠ったようだ。戸塚を過ぎてからこの記事を作成している。現在4時半。まもなく茅ヶ崎だ。

大磯の山の家に着くのはおそらく5時過ぎか。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-03-03 17:44 | あしたのジョーの、あの時代 | Comments(0)
<< 春が来れば思い出す 「あしたのジョー」の生原稿 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧