人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

春のワルツ・最終回

春のワルツ・最終回

昨夜は約束が前もって入っていたため、「春のワルツ」最終回を見られなかった。
スタッフが録画していてくれたので今夜見た。

よかった。
けど、意外にあっさりしていたという印象だ。チェハがイナといっしょにオーストリアへ行くが、ほとんど葛藤もなくイナが帰国し、ウニョンに結婚の機会を譲るのだ。「秋の童話」当時であれば、ユン監督はけっこう粘った箇所だが、今回はすんなりと来た。

いっしょにご飯を食べたりして親愛の情をもったせいか、最終回のチェハことソ・ドヨンの繊細な表情にけっこう共感した。そしてウニョンは愛らしかった。彼女は画面より実物のほうが圧倒的に可愛い。
画面で見るとぷくっと膨れてみえるが、実際は細面のいい顔立ちだ。だが、画面の素朴チックな乙女の趣がかえっていいのかもしれない。

強いていえば、青山島の墓地でチェハがウニョンの母にはじめて「おかあさん」と呼びかける場面はもっとためてもよかったのじゃないかな。今回の「春のワルツ」は「冬のソナタ」にくらべてあっさり味が多かったかな。

最後の主役が声をそろえていうせりふが心に残る。「愛と”許し”と希望」--ユン監督は今回かなり「許し」ということにこだわった。
それにしても、ユンズワールドに共通は「ハツコイチカラ」だと、今更思う。

ラストシークエンス。青山島の中央にあるメルヘン風のペンション。昨年春、私もここを訪れただけに、感慨があった。

先日の打ち上げのときに、ユンさんに次は何をやるのか少し聞いた。まだ正式に決定していないのでここには書けないが、美しい心のドラマであるということだけ書いておこう。
実は、私も監督にある日本の小説を推薦した。それは、私としては「冬のソナタ」のテーストに近いと感じている作品だ。監督はさっそくホンさんに訳してもらって読むと答えてくれた。

少し時間をとって、もっと日本を歩き知りたいとユンさんは考えている。たとえば、軽井沢、鎌倉、奈良といった場所だ。
昨年、京都の日本風旅館に泊まって大変感激していた。今、監督の気持ちはかなり日本に傾いている。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-03-03 01:03 | 冬のソナタの秘密 | Comments(3)
Commented by yoppy at 2007-03-04 00:00 x
初めまして!

ユン・ソクホ監督といえば、“yamatoさんのブログ”!!
今回も、『春のワルツ』特番の舞台裏のお話、楽しく拝見いたしました。

「やっぱり、ユン監督作品好きだわ!」『春のワルツ』を観終わっての感想。
前三作の印象に残るシーンや台詞が随所に見られ、手や胸、足(靴)などに込められた意味を含めて、いわば、四季シリーズにおけるユン監督の想いの集大成なのだと思いました。春の軽やかで美しい光景にのせて繰り広げられる15年間の長い長いかくれんぼ。今回も、ユン・ワールドを堪能させて頂きました。

20話のラスト、韓国版では見られなかった「ハート海岸」の新たなシーンも良かったです。思わず、ユン監督のお優しい笑顔が浮かんできました。

『春のワルツ』特番で、ぺ・ヨンジュンさんとよく似た低音でしっとりとしたソ・ドヨンさんのお声と、ハ・ヒョジャさんの愛らしい笑顔を楽しみにしています。そして、この美しいドラマが、『冬のソナタ』のように、もっともっとたくさんの方に観て頂けることを、願っています。
Commented at 2007-03-05 01:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-03-05 01:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 「あしたのジョー」の生原稿 番組制作は楽しいが >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧