人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ヒール

悪役はいじめっ子じゃない

久しぶりに『紙のプロレス』を読んだ。ショーと言われるプロレスをガチンコで批評する雑誌だ。これって形容矛盾だ。

一時、プロレス特に新日本プロレスに入れ込んだことがある。毎週、「ゴング」か「週プロ」を買っていた。帰宅の電車で読むのは東京スポーツだった。スタイルは新日が好きだったがレスラーは全日出身の天龍源一郎が好きだった。土曜日深夜のプロレス中継番組はかならず見た。見られないときはビデオにとって見た。見ていると、家人が私を笑った。レスラーといっしょに体が動いているというのだ。ボディスラムのときは体がゆれて傾くのだ。首から肩にかけてこわばっているのが自分でも分かった。アメリカに取材に行くと、仕事があがった後の夜はホテルで必ずプロレス番組を探して見ていた。このプロレス熱を職場でも発揮した。

春になると、研修の講師として研修所に行く機会があった。全国の若手のディレクターたちが集まり、番組の作り方について考える場だ。そこでも、私はドキュメンタリーの手法を説明するのに、このやり方は「新日スタイル」で、ガチンコ勝負で作っているなどと、プロレスに興味のない人にはまったく分からない説明をほざいていた。そのプロレス熱が4年前ぷつっと切れた。冷めた。プロレスはリアルファイトではないという事実をしっかり目撃したことがあったからだ。それまでも、ショー的要素は知ってはいたが、まさかここまでするわけはないだろうと考えていた、その範囲を逸脱していたのだ。職場のプロレス愛好者はそんなことで愛情を失くすなんて素朴すぎますよと、非難をするのだが。

まあ、そんなことはいい。今日久しぶりに手にした雑誌の特集は、昨年末に行われた桜庭VS秋山戦の顛末だった。名選手桜庭が新星秋山に敗れたのだが、あのとき秋山は体にたっぷりオイルを塗っていて反則していたため、秋山は無期限出場停止の処分をくらったということを取り上げていた。この試合を私は見ていたが、桜庭は全盛期のオーラが消えたなあという印象しかなかった。それでも勝った秋山は柔道出身の強い選手と思っていたのだが、反則行為があったと知って少しがっかりした。

格闘技関係者のコメントがいろいろあって面白かった。安部譲二は最初からショーと決め付けていて、本気だったら1分か2分しかもたないよと、この話題を相手にしていない。
 関係者の誰かが面白いことをいっていた。「あしたのジョー」の中に出てくるが、オイルを塗るのはよくあること、中にはグローブの中にメリケンを入れているのもいた、と話をしている。オイルを塗った体であると対戦相手をつかみづらくなるから、レスラー系の選手には不利だ。さらに、グローブの中にメリケンサックのようなものを入れて殴ってきたら、一発で顔がつぶれてしまう。こういうダーティな手法はかつて格闘技の中でよく見られたということを、さらっと語っていた。
そういえば、ジョーも草拳闘の試合でそういう手合いに苦戦する場面があったっけと懐かしく思い出した。

秋山選手は処分をくらったが、実は、私はけっこう好きだ。あの試合で骨折したらしいし、出場停止で表に最近出てこないが、早くカムバックしてほしい。彼は今度の試合でヒール(悪役)の役回りになったが、それで潰れないで這い上がってほしい。そして、桜庭選手と再戦して、満天下に実力を示したらいいのにと期待している。

蛇足だけど、ヒールはいじめっ子じゃない。私は弱いものをいじめるやつは大嫌いだ。秋山はそんな奴じゃない。
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-02-24 16:15 | あしたのジョーの、あの時代 | Comments(0)
<< 嘘と実(まこと)の間 フライデー >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧