人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ロックも俳句も傾(かぶ)くもの

ロックも俳句も傾(かぶ)くもの

1971年に、NHKにとんでもない番組が登場した。ロック番組「ヤング・ミュージック・ショー』。15年にわたり、ロックミュージックががんがん流れた。CCR、PINK FLOYD 、KISS、 ELP、、80以上のロックバンドが紹介された。この番組は海外のプロモーションビデオを購入したものや、来日したときに収録したものを織り交ぜて放送していた。

この番組の中心にディレクターのHさんがいた。KISSやエマーソン・レイク・アンド・パーマー、デビッド・ボウイの番組を制作した。昨年まで私と机を並べていたが、ついに最終定年をむかえ去った。今年65歳になる。だが今でも長髪だ。(といっても、後毛中心。前は少ない。私はコヅカッパラ現象と呼ぶ)。現役時代はその長髪にジーンズの上下、ロンドンブーツをはいて局内を闊歩していた。といってもご当人はいたって顕示欲がないのだが、その服装ではどうやっても目立つのだ。

私の職場で伝説がある。デビッド・ボウイが日本に再来日したとき、「Hに会いたい」と言って電話をしてきたというのだ。

この人はロックだけではなく不思議な番組をその後もたくさん作ってきた。「滝のアリア」というのも其の一つ。日本中の滝を歩き、その滝の前でミュージシャンが演奏するという相当ぶっ飛んだ番組だった。宝石の番組を作った。世界中の宝石とその産地を訪ね歩く番組だ。並みの者には発想しない番組をいくつも作ってきたのだ。

そのHさんは近年俳句に夢中だ。昔から芭蕉の「奥の細道」の番組などもてがけてきたのだが、リタイアして暇なのか、古今の名句を味わい、自らもひねっている。そして、この10年俳句に興味をもってきた私に、俳句がらみで声がかかることになった。

二人で句会をやろうと言うのだ。それも俳句をよむのではなく、古今名句を互いに披瀝しあって鑑賞しようじゃないかというのだ。実に高尚な趣味である。私もむろんその趣旨に賛成なのだが、2月3月は珍しく多忙となり、なかなか時間がとれない。お誘いにこのところ断りをいれているのが辛い。

と思っていたら、昼休みにばったり会った。そして早速芭蕉の俳論を聞かされた。Hさんの情熱覚めやらず、恐るべし。Hさんにとっては俳句もロックと同じくらいアバンギャルドな表現なんだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-02-16 16:20 | Comments(0)
<< 新宿の田舎の居酒屋 太田川の蟹 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧