人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

太田川の蟹

太田川の蟹
太田川の蟹_c0048132_18342958.jpg


広島、紙屋町のドトールでこの記事を書いている。これから大学関係者と会って大伴展を勧誘するのだ。

昨日は中国地方に春一番が吹いたと、中国新聞が報じている。雨のなか4月上旬並みの暖かい風が吹いたのだ。今朝はからりと晴れ上がっている。東京から傘を持ってきたのがうらめしい。

 私は中国新聞が好きだ。この社には敬愛するジャーナリストがいた。かつての広島市長だった記者と前社長である。お二人が現役だった頃のリベラルな仕事の仕方にずっと感服している。昨年、原爆の番組を制作する時いろいろ教示いただいた現役記者も実に魅力的な人物だった。いずれも社会の不正を許さないという点で、きちんとした考えをもつ人がこの社には多い。そういう人らが作る紙面はきりりとしていて、私は好きなのだ。

――そして帰路。空港行きのリムジンバスに乗って太田川を今越えている。
大学でのミーティングは予想以上にいい感触を得た。3人の芸術学部の先生たちが私の企画に耳を大いに傾けてくれた。ひょっとすると秋には広島で大伴昌司展が開催されるかもしれない。いい結果を得て太田川の風景も晴れ晴れと見える。心地よい。

太田川は大きな川だ。14年前に東京からの客を連れてこの川を可部の近くまで遡ったことがある。市内から1時間ほど車で走った。其の辺りまで行くと両岸に山が迫っていて、清流が美しかった。そこで川蟹を食べたのだ。

日本海育ちとしてはずっと越前ガニが一番うまい、蟹はやはり北の海のものにかぎると信じていた。ところが川蟹の美味さはそれを上回っていた。小ぶりで足は細くその身がうまいというのではない。蟹の腹にある味噌がとびきりうまいのだ。味噌が濃厚にして滋味深いのだ。熱燗を片手に蟹の味噌をせせって食すと陶然とした。昼間の酒だったからなのか蟹のせいなのか、銚子2本ほどですっかり酔った。後で聞いたのだが、この川蟹は有名な上海蟹と同系統にあたるらしい。

私は蟹には目がないので、市場に出ていると聞くと、どの街へ行っても蟹を探して食べ歩いた。根室でも釧路でも札幌でも新潟でも金沢でも丹後でも浜田でも下関でも博多でも肥前竹崎でも茂木でも糸満でも、食べた。

でもいちばんうまいと思ったのは太田川の蟹だ。
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-02-15 17:20 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< ロックも俳句も傾(かぶ)くもの 銀色の雨 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧