定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
こずえさん サリドマイド..
by まつおか at 18:00
突然すみません 子ども..
by タイトルがわからない曲を探してます at 15:38
コメントありがとうござい..
by yamato-y at 17:26
こんにちは。 ご無沙汰..
by なを at 10:45
まさか、前野博さんと知り..
by 稲川ファン at 03:44
ご用件分かりました。オー..
by yamato-y at 18:25
東京柳原病院在籍時、「モ..
by 有田和生 at 20:19
コメント失礼いたします。..
by MG at 18:14
私も、もう一度このドラマ..
by kaze at 20:30
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 08:53

セカンドライフ 仮想世界

セカンドライフ

昨夜リジョイスの会で若い友人が話してくれたことに、少なからず私はショックを受けた。
ITの世界でもっとも大きな関心は、現在アメリカで大流行している「セカンドライフ」がまもなく日本へやって来ることと言うのだ。セカンドライフ(Second Life)―多人数同時参加型「仮想世界」体験ロールプレイングゲーム。

 昨年はMixiが話題になったが、最近はこれといってネットの世界は大きな動きがなかった。まあ、ほとんどグーグルとUチューブの話に終始していた。ところが、このセカンドライフが今アメリカのネット社会で急浮上していてゲーム好きな日本が次ぎの標的になっているという。と言われても、最初にそのセカンドライフの仕組みを聞いたときには私はピンと来なかった。

セカンドライフとはネットの上でもう一つのバーチャルな世界に生きる“ゲーム”のようなものだそうだ。
ネット上にもう一つの世界というか日常が作られている。そこへ自分の分身(アバダーというそうだ)を住まわせる。その分身にはかなり細かい性格や癖を設定したり好みの服装やアクセサリ-を装着させたりする。そしてそのアバダーをバーチャルな世界で活動させる。その世界で金儲けをしたり消費したり投資をしたりする。その結果、実際にお金を得てミリオネーヤーになることも可能だという。この世界で自由に振舞ってそこでの人生、社会を楽しむことができるわけだ。ドライブしたり、衣装を着込んで知人と自慢しあったり、建物を建てて優越感にひたったり、ビジネスを始めたりなど、現実の自分とは違う、もう一つの、第二の人生を“生きる”ことができるという。

まあネットのなかにこどもの国を作ってこども銀行のお金を使うようなものだね、と私が半畳をいれると、IT企業に勤める若い女性はいやそんなものではないと言う。実際に富を“プレイヤー”自身が手に入れていて、今凄い勢いで不動産の奪い合いが起こっていると、真顔で説明するのだ。
どういうこと?と私は問うた。

人気のある町の不動産が奪い合いになっていて、少しでも広い土地便利な土地を求めてプレイヤーたちは大枚をはたいている。その町で事業を起こして成功して巨万の富を得ている者がいる。つまりセカンドライフ(もう一つの人生とでもいうか第2の人生というか)で活動していることが、そのまま生身の自分の実人生にも利益として跳ね返ってくるのだ。

セカンドライフの不動産投資にゲーム内通貨リンデンが使われる。映画を見れば料金をリンデンで払う。それを映画館主は利益として自分の手元に回収できる。アバダーに似合う可愛い洋服を見ればプレイヤーはセカンドライフのショップで買う。料金はリンデンでその店主に支払われる。そのセカンドライフの館主や店主はきちんと自分の利益を得る。

ゲーム内通貨リンデンはアメリカの本物の通貨との交換が可能で、現実さながらの商取引になっていくのだ。さらにゲーム内では魅力的なアイテムやプログラム、ソフトウェアまでもが販売されている。これらはゲーム内だけでなく、ゲームの外側でもインターネットショップを通じて取引が活発に行われ、ますますゲームは盛り上がるというわけだ。セカンドライフでのやりとりは、実人生に確実に反映され、影響を与えてゆく。

なんでこんなゲームのようなことにウツツを抜かし、富が交換されたりするのか、いまいち私には理解できないが、現在アメリカでは猛烈な勢いで流行している。ただ、セカンドライフは英語で作られているので、日本人の参入がまだ少ない。そこで来月あたり日本語も通用するセカンドライフがお目見えすると、ITの世界では話題になっているそうだ。

ネットで金儲けが出来るとなると、引きこもってパソコンばかりをやっている若者には「朗報」かもしれないな。実際に社会に出て働かなくても、セカンドライフで働いて収入を得ることができれば生きていけるのだから。障害をもっていて活動が自由に出来ない人にも同様のメリットがあるかもしれない。さらにセカンドライフでの生産はエネルギーをほとんど使わないから環境にやさしいかもしれない。

でも、なにか不気味というか腑に落ちない気が私にはする。いわゆる汗水たらして働かなくても、働いたことと同じ結果を得られるということ。まだ、私には理解できない。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
[PR]
by yamato-y | 2007-02-13 11:16 | Comments(1)
Commented at 2007-02-14 01:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< なぜか惹かれる大木惇夫 マイ・ファニー・バレンタイン >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧