定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
こずえさん サリドマイド..
by まつおか at 18:00
突然すみません 子ども..
by タイトルがわからない曲を探してます at 15:38
コメントありがとうござい..
by yamato-y at 17:26
こんにちは。 ご無沙汰..
by なを at 10:45
まさか、前野博さんと知り..
by 稲川ファン at 03:44
ご用件分かりました。オー..
by yamato-y at 18:25
東京柳原病院在籍時、「モ..
by 有田和生 at 20:19
コメント失礼いたします。..
by MG at 18:14
私も、もう一度このドラマ..
by kaze at 20:30
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 08:53

大脱走2

大脱走2

第二次世界大戦中のドイツで実際に決行された脱走作戦を描いた名作「大脱走」。スティーブ・マックィーン、チャールズ・ブロンソンなどオール・スター・キャストの冒険活劇として、公開当時高校生の私は興奮したものだった。これは実話を元にして作っているとは知っていたが、映画的脚色がかなりあるにちがいないと推定していた。

ところが、史実にかなり近い話だということを今回初めて知った。この脱走により、ドイツ軍の捜索は多大なエネルギーを割くことになったため、戦線にも影響が出て、結果的に連合国にとって戦局を有利に導いたとされる。史実では、この大脱走作戦は連合軍のノルマンディ上陸作戦(6月6日)と合わせて実行されたという。脱走した者の捜索にドイツ軍は7万もの兵士を投入することになった。まさに後方攪乱だ。

この時、ドイツ軍は50名もの脱走兵を殺害している。 映画でもほぼ史実通りである。逃走76名、うち射殺が50名、連れ戻されたのが12名。無事本国に戻ったのは僅か3名と言われている。

この犠牲者の顛末を中心に、「大脱走」の番外編がテレビ映画として製作されていて、前後編2本のビデオになっている。その作品「大脱走2」を昨夜見た。捕えられ射殺された50人はゲシュタポの手によって抹殺されたという説で物語が描かれていた。主演はスーパーマンで有名になったクリストファー・リーブ。

 ドッジ少佐(リーブ)はルフト第三捕虜収容所での脱走作戦で脱獄できたもののドイツ軍の追手に捕らえられ、要塞ハルトハイム刑務所に収監されてしまう。そこには同じく脱走に失敗した仲間たちが収容されていた。そしてドイツ司令部はその厄介な捕虜たちをゲシュタポの手を使って抹殺しようと命令を下す。次次に仲間たちが殺されていく。

やがて終戦。しかしジュネーブ協定を違反したゲシュタポを許せないと、ドッジ少佐とその仲間は捕虜抹殺を指揮したヴィーレン長官以下の逃亡者たちを軍法会議に掛けて罪を償わせるため、捜査を開始するのだった。

「大脱走2」は前編が「脱出」、後編が「復讐」と副題がついている。前編は映画とほぼ同じ話だが、後編の戦犯追及のエピソードが興味深い。捕虜虐待はジュネーブ協定に違反するということは連合軍はもとより独軍も認識していた。知っていながら破ったのだからナチの戦犯たちは必死で逃亡を図るのだ。それを追及するドッジ少佐。

 このテレビ映画は、「本編」とは別の面白さをもっていた。合わせて3時間近くなるこのドラマはいわゆるテレビドラマのスケールをはるかに抜きんでいた。

 主演のクリストファー・リーブの躍動がまぶしい。この映画を撮ってから数十年後の1995年、彼は落馬事故を起こすことになる。彼は乗馬競争の最中に馬から転落、脊髄損傷を起こし首から下が麻痺した。彼は寝たきりの生活となる。
だがその境涯に負けず、リハビリテーションに専念し社会への再進出をはかって努力する。
そればかりか、妻とともに「クリストファー・アンド・ディナ・リーヴ麻痺資源センター」をニュージャージー州ショート・ヒルに開設し、同病で苦しむ人たちを励ましてゆく。その姿がおおぜいの人の感動を呼んだ。2004年、彼は52歳の若さで死んだ。

 こういう生き方をするに至るリーブには、スーパーマンのようなヒーローだけでない深い人間観察に裏打ちされたドッジ少佐のような役柄を演じていたということを、覚えておこう。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
[PR]
by yamato-y | 2007-02-09 17:41 | Comments(0)
<< 才女の文体 鯖街道 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧