人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

データ改竄

納豆ダイエットの捏造

今朝の新聞一面トップに〈「納豆で減量」実験捏造〉という大見出しが出た。
フジテレビ系の番組「あるある大事典」で放送された納豆がダイエットに効果があるという内容に誤りがあったと読売新聞は報じている。スポーツ新聞などでも大きな見出しが躍っている。

やはりという感じがした。この番組が放送された後、納豆人気が高まり製造元では生産が間に合わないほどになっていた。一回の食事で納豆2パック食するということで大量に納豆が求められていたのだ。この騒ぎを知ったとき何か変だなと思った。

納豆は昔から食卓にのぼっているし、健康食品であることは知られている。だがダイエットに効果があるというのはついぞ耳にしたことがないし、食べて痩せるというのは奇妙だなと思った。案の定、実験した8人のコレステロール値、中性脂肪値、血糖値の測定はしていない。納豆の食べ方を変えて測定したとする実験結果は架空だった。つまりダイエット効果を示すデータが改竄捏造されたということだ。

番組に都合の良いようにデータを作り変えたとするなら問題であるし、ありもしないデータを捏造したとすれば忌々しき問題だ。
局の信頼を揺さぶる大問題のはずだが、今回の「あるある」はフジ本体でなく系列の関西テレビの下請けが行ったと言うことで、局の責任の所在がずいぶん矮小化されている気がしてならない。しかもその下請けの制作会社は過去にも同様の前歴があるといって、いかにもその会社の体質の問題といわんばかりだが果たしてどうであろう。実はその局の上層部もある程度知っていたのはないだろうか。そういう話題になるような「作り」を暗黙に認めていたのではないだろうか。

新聞の解説は、この問題の原因は孫受けに委託したためにデータの検証があいまいになったという。これでは孫受けとなる中小の制作プロダクションは知的レベルが低いから信用できないといわんばかりではないか。そんなはずはない。さらに、解説子は「制作過程の監視体制の強化」を求めているが、これは表現行為の中で強調されることではない。監視するのではなく番組の主題をスタッフ全体に正確な理解把握に努めさせるべきであって、発注元の放送局の監視権限の強化などはあってはならないと思う。

今、大手テレビ局の収益はかなりいいと聞くが、下請けに発注されるときの制作費は10年前に比べるとかなり圧縮させられている。かつ発注元の厳しい要求(多少問題があっても、視聴率がとれて話題になるような番組作りをして)が課せられている。下請け、孫請けの制作会社はかなり厳しい経営を余儀なくされている。

私にはこの問題は視聴率偏重、下請けイジメから発しているのではないかと思えてならない。この番組の打ち切りが検討されていると聞くが、これでまた民放の数少ない非バラエティ系の番組が一つなくなるのか。そしてまた愚にもつかないお笑いタレントのトーク番組ばかりになってゆくのだろうか。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2007-01-21 15:49 | テレビって何だろう
<< 青春歌年鑑68 芝木好子の世界 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧