人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

1968年の備忘録

あしたのジョーのエートス

団塊の世代にとって1968年は大切な年にあたる。と直感するもののその理由がまだはっきりと把握できない。だから、まずその年に起きた事件事象を呼び出して、当時同世代、いやまず私は何を感じていたかを探ろうと思う。

新年初っ端から本題に突入した。1月1日号の「少年マガジン」であしたのジョーの連載が始まったのだ。正確に言うと発売は前年の12月15日であるが、とにかくこの年はあしたのジョーがドヤ街に現れたときからこの年は始まってゆく。

「あしたのジョー」をプロデュースした編集者宮原昭夫は来る70年代は〈ニヒリズム〉の時代だと見ていた。
《カネ、落ちこぼれ、モヤシっ子、フリーセックス、公害…・・。1970年代が虚無感漂う時代になってゆくことは間違いないことのように思えた。》
ということで原作の梶原一騎と議論したとき、キャラクターのイメージを「ニヒル」で行きたいと申し出る。それを聞いた梶原は。「素晴らしきニヒリストだね。新しいキャラクターが、創れるかもしれないなあ」と答えたそうだ。

世界情勢ではベトナム戦争が泥沼化していた。アメリカの傲慢な態度に若者(いや大学生というべきか)は苛立ちを覚え始めていた。
1月19日、私の誕生日に原子力空母エンタープライズが佐世保に入港し反対の声が高まった。これを認めることはゲリラとして闘うベトナム民衆に刃を向けることと同じではないかと、クラスメートが私に口角泡を飛ばして語った。
1月29日、東大医学部で無期限ストに突入する。東大闘争の始まりだ。まさか最高学府と乙に澄ましている場所から反乱の火が上がるとは思わなかった。
1月30日、ベトナムでベトコン(ゲリラ)が攻撃に出た。テト攻勢だ。超大国アメリカにほとんど素手で戦うベトコンというゲリラたちに、私は感動した。

2月26日、成田で空港反対の農民と支援する学生が機動隊と衝突した。小川紳介たちは農民の側から撮影を始めていた。成田の農民とベトナムのゲリラが重なって見えた。

3月16日、ベトナムでアメリカの戦争犯罪が明るみにでる。ソンミ村虐殺事件だ。アメリカの退廃は極まったと実感した。本国アメリカではサイケデリックというドラッグ文化に若者は溺れていた。

4月、日大で学園闘争の火の手があがる。すさまじい弾圧の中で、栄光の500メートル行進が行われたという噂が、私のいた金沢にまで流れて来る。東大闘争より大衆的な広がりが起きてゆくのではないかと予感した。

5月、世界同時革命の様相があらわれる。パリで五月革命がはじまったのだ。日大では全学共闘会議が結成される。
5月8日、イタイイタイ病が公害病として認定される。高度成長の負の代償が弱い部分に現れてきた。
7月1日、郵便番号制度が実施となる。これは郵便局の合理化の一つだとして、番号欄に「マル生粉砕」と私は書くことにした。これが今も習慣となっていて、自宅の番号すら知らないし覚えない。
全国で54の大学が紛争中と警察庁が発表する。夏休みに帰郷すると、高校時代の友だちは各大学の闘争状況をお互いに情報交換した。
7月11日、べ平連が集会を開く。
9月、やっと水俣病が公害病と認定される。

10月5日、三島由紀夫が楯の会を結成する。三島が分らなかった。一方で「黒とかげ」のようなエグい芝居に出演するかと思えば、超国家主義的行動を次ぎ次に起した。
10月21日、国際反戦デーで金沢で私はデモに参加した。新宿では駅が占拠され700人が逮捕される。後に新宿騒乱事件と呼ばれる。新宿歌舞伎町はジャズとヒッピーがたむろする街と知って、上京すれば必ず私はそこを目指した。今の渋谷センター街のようなものか。
10月31日、北ベトナムへの攻撃を中止するとジョンソン大統領が表明。

12月10日、3億円事件が起きた。何も感じない。世間はいざなぎ景気だとかで浮かれているのだ、こんなことも起きるだろうと思っていた。だからどうしたという気分だった。
この年の国民総生産(GNP)が発表され、アメリカに次いで世界第2位となる。

この年見た映画でもっとも心に残ったのは「人生劇場・飛車角と吉良常」だった。鶴田浩二に憧れた。
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-12-09 20:39 | あしたのジョーの、あの時代 | Comments(0)
<< ベビーブーマーと団塊世代 日米開戦「虎、虎、虎」 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧